Blog. 「久石譲 PIANO STORIES ’98 Piano Night」 コンサートパンフレットより

Posted on 2015/10/7

久石譲の過去のコンサートから
「PIANO STORIES ’98 Best Selection ~Piano Night」です。

1998年に開催されたピアノを主体とした全国ツアーです。オリジナル・ソロアルバムから、映画人気作品まで。久石譲のピアノによって、久石譲の美しいメロディーが、ヴァイオリン、チェロとのトリオによって、シンプルにそして優美に堪能できる、そんなコンサートでした。

そして全国13公演におよぶツアーとなっていて、編成がシンプルなことも功を奏し各地域の中規模ホールでも開催できた、そんな今となってはありがたいコンサートツアーでした。

 

PIANO STORIES ’98 Best Selection ~Piano Night

[公演期間]22 PIANO STORIES’98
1998/4/16 ~ 1998/6/3

[公演回数]
全国13公演
4/16 釧路・釧路市生涯学習センター
4/18 札幌・札幌市教育文化会館大ホール
4/24 静岡・長泉市文化センター ベルフォーレ
5/7 佐賀・佐賀市文化会館中ホール
5/8 福岡・ももちパレス
5/12 岡山・倉敷市芸文館
5/14 岐阜・瑞浪市総合文化センター
5/17 島根・松江市総合文化センタープラバホール
5/18 鳥取・米子市文化ホール
5/23 滋賀・滋賀県立草津文化芸術会館
5/28 三重・川越市あいあいホール
5/31 岩手・盛岡キャラホール(都南文化会館)
6/3 宮城・仙台青年文化センター

[編成]
ピアノ:久石譲
Violin:キャサリン・キャッシュ
Cello:諸岡由美子

[曲目]
Friends
Angel Springs
Rain Garden
君だけを見ていた
もののけ姫
アシタカせっ記
Two of Us
Modern Strings

-休憩-

The Wind of Life
Silencio de Parc Güell
Asian Dream Song
Fantasia
風のとおり道
HANA-BI
Kids Return

—–アンコール—–
Tango X.T.C
アシタカとサン

 

【楽曲解説】 Program

Friends
トヨタ自動車「クラウンマジェスタ」のCMでおなじみのこの曲は、メロディアスなピアノの旋律の美しさが特に印象的で、コンサートでもたびたび取り上げられている。繊細なメロディラインを味わうことができる。
*アルバム『PIANO STORIES II』にも、ピアノ&ストリングスの編成で収録されているが、本日はコンサートバージョン(ピアノ・ソロ)で演奏される。

Angel Springs
こちらも長い間、サントリーウイスキー「山崎」のCMで親しまれてきた。どこかなつかしい郷愁のただようメロディが、寄り添うようにすっと心に響いてくる。
*『PIANO STORIES II』にピアノ&ストリングスの編成で収録されている。この曲もコンサートバージョンでの演奏。

Rain Garden
フランス印象派の作品を彷彿とさせるようなピアノ作品。”~ふと、ラヴェルが弾きたくなった。その響きが心に微かな波紋となって広がっていく。~”(「PIANO STORIES II)メモランダムより)
*『PIANO STORIES II』にピアノ・ソロで収録されている。

君だけを見ていた
ドラマ「大名は判ってくれない」(1992年)のオープニング・テーマ曲。コンサートでもたびたびピアノ・ソロで取り上げられるナンバー。ドラマティクで、たたみかけるようなメロディ・ラインが印象に残る。
*コンサートでのみ聴くことができる。

もののけ姫
主題歌「もののけ姫」は、カウンターテナー米良美一の澄んだ歌声で幅広く親しまれている。作詞は宮崎駿監督自身によるもの。コンサートではピアノとストリングスが、ヴォーカルとは違った雰囲気の魅力を存分に歌う。
*『もののけ姫 サウンドトラック』にインストゥルメンタルとヴォーカルの2バージョンを収録。シングル『もののけ姫』(唄/米良美一)もリリースされている。

アシタカせっ記
宮崎駿監督との作品から、昨年記録的な大ヒットとなった話題作「もののけ姫」より。この曲は映画の冒頭に流れるメインテーマで、力強く広大なスケール感と深いメロディ・ラインが圧倒的な迫力で聴き手に迫ってくる。
*オーケストラ・レコーディングされた『もののけ姫 サウンドトラック』に収録されている。

Two of Us
思わず口ずさみたくなるような、甘く切ないメロディ。ピアノと弦の音色がからみ合い、溶け合って、しだいにテンションを上げていく。映画「ふたり」(大林宣彦監督作品)でそのメロディを聴かせた。
*ピアノ&ストリングスの原曲は『My Lost City』に収録、また『WORKS・I』ではシンフォニック・サウンドで味わうことができる。

Modern Strings
クールなメロディとストリングスの裏アップ・ビートのカッティングな小気味よい1曲。”フランス映画のような”ニュアンスを出した原曲が、大人のムードをかもしだしている。
*『I am』ではサックスがブルージーな気だるさを演出していて、まさにその”フランス映画のような”雰囲気が楽しめる。

The Wind of Life
”~生命の風、人の一生を一塵の風に託す。陽はまた昇り、やがて沈む。花は咲き、そして散る。風のように生きたいと思った”(『PIANO STORIES II』メモランダムより)。そのタイトルの通り、風のようにさわやかなピアノ曲。
*『PIANO STORIES II』にピアノ・ソロの演奏が収録されている。

Silencio de Parc Güell
この曲のタイトル、シレンシオ・デ・パーク・グェールの”パーク・グェール”は、スペインのバルセロナにあるアントニオ・ガウディ作による公園のこと。シューベルトを思わせるような、さわやかさと優しさを合わせもったピアノ・ソロ作品。
*『I am』に収録。

Asian Dream Song
3月に開催された長野パラリンピック冬季競技大会の大会テーマ曲。コンサートでも1昨年から取り上げてきたが今回はピアノ・ソロで演奏される。
*『PIANO STORIES II』にピアノ&ストリングスで収録。ヴォーカル・バージョンはシングル『旅立ちの時~Asian Dream Song』(作詞/ドリアン助川 唄/宮沢和史)と『HOPE NAGANO PARALYMPICS 1998 TRIBUTE』に収録されている。

Fantasia
多くのファンのフェイバリットとなっている「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督作品)のメロディを、作曲者自身のピアノがクラシカルに綴る。どことなく懐かしさの漂う1曲。
*『Piano Stories』に収録されている。

風のとおり道
宮崎駿監督作品「となりのトトロ」より、映画の中でも重要な場面でたびたび流れていた代表的な作品を1曲。”小さな村、大きな楡の木、森の風景-”そんな情景を、物語を語るようにピアノの演奏で。
*ピアノ・ソロは『Piano Stories』に収録(タイトルは「The Wind Forest」)のほか、オリジナルは『となりのトトロ サウンドトラック』に収録されている。

HANA-BI
北野武監督「HANA-BI」のメイン・テーマ。昨年、ベネチア国際映画祭でグランプリ(金獅子賞)を受賞、一躍世界にそのメロディを聴かせた。アコースティック・サウンドが、欧米のジャーナリストが称する”キタノ・ブルー”をより一層鮮やかなものにしている。
*『HANA-BI サウンドトラック』に収録。

Kids Return
リズムの切れのよさと、わきあがるようなドライブ感が心地よい、人気ナンバー。これまでコンサートでもたびたび演奏され、好評を得ている。
*『Kids Return サウンドトラック』にオリジナルが、『PIANO STORIES II』にはピアノ&ストリングスの編成による演奏が、収録されている。

(【楽曲解説】 ~コンサート・パンフレットより)

 

この季節にもぴったりな楽曲たちが並んでいます。時代的にコンサート映像が残っていないのがすごく残念な、今となってはとても伝説的な希少なプログラムと編成です。

DVD『a Wish to the Moon -Joe Hisaishi & 9 cellos 2003 ETUDE&ENCORE TOUR-』

このあたりでも同じ楽曲が登場していますので、アコースティックな雰囲気ふくめ楽しめると思います。

久石譲 98 コンサート 2

カテゴリーBlog

コメントする/To Comment