Blog. 世界的トランペット奏者 ティム・モリソン ハリウッドからジブリまで

Posted on 2013/12/13

久石譲作品で初めて知ることになった、トランペット奏者 ティム・モリソンさん。

その作品というのは、「イメージ交響組曲 ハウルの動く城」での「Cave of Mind」という曲です。これがトランペットの音かと思ってしまうほど、抒情性と澄んだ音色なんです。誰もが想像するトランペットと言えば、管楽器のなかでも、とても勢いのある音、鳴り響くブラスを想像するかと思います。

でも、この曲でのトランペットの音は、優しくて深く包み込んでくれる音色です。

後にこの曲は映画「ハウルの動く城」でもクライマックスにかけて印象的に使われています。宮崎駿監督もこの曲を気に入り、映画本編で使うことはもちろん、イメージアルバムから本編用にアレンジされ直す同曲について、トランペットはティム・モリソンさんがいい、と強く希望されたそうです。

「ハウルの動く城 サウンドトラック」では、「星をのんだ少年」として生まれ変わっています。

ティム・モリソンさんのトランペットのために書かれた曲じゃないかと思うくらいの名曲です。もしこれがティム・モリソンさんでなければ、だいぶん違う印象になるでしょうし、もっといえばトランペットが旋律を奏でることはなくなってたかもしれない、と思うくらいです。

 

※訂正
ここまでの記事で、上記Tp奏者はティム・モリソンさんではなく、一連のCD音源での奏者は、チェコ・フィルハーモニーのミロスラフ・ケイマルさんでした。お詫びして訂正いたします。詳細は下記リンクにて掲載しています。(2014.11月現在)
⇒ Blog. 久石譲 「ハウルの動く城」 インタビュー ロマンアルバムより

 

 

そして、その他の久石譲との作品でいえば、久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラでの活動が有名です。

「WORLD DREAMS」という、ワールド・ドリーム・オーケストラの記念すべき第1作のなかでも、ティム・モリソンさんは、「Cave of Mind」だけでなく、「天空の城ラピュタ」などでも、そのステキなトランペット・ソロを聴かせてくれています。

「WORLD DREAMS」に収録されている「天空の城ラピュタ」は、久石譲自身がティム・モリソンさんのためにアレンジしなおしたというくらいですから、あのパズーのトランペット「ハトと少年」のメロディーも堪能できます。そして、メインテーマでもトランペットが旋律を奏で、「ハトと少年」の旋律と絡み合いながら、壮大なクライマックスをむかえるという、渾身の楽曲です。

そんなCDだけでも凄みを感じる演奏ですが、「W.D.O」というDVDでは、ワールド・ドリーム・オーケストラのコンサートが収録されています。もちろんトランペット奏者はティム・モリソンさん、CDを超えるかも!?な迫力と臨場感です。

とここまでが、前置きのつもりだったんですが、すっかり熱が入って長くなってしまいました。

ティム・モリソンさんのことを調べていたら、またまた知らなかった事実を発見しました。ハリウッド映画音楽でも引っ張りだこなんですね。スティーブン・スピルバーグ監督とのタッグで有名な作曲家ジョン・ウィリアムズ。その数多い作品のなかでも、ティム・モリソンさんのトランペットがフィーチャーされている作品が多々。

『7月4日に生まれて』 『JFK』 『アミスタッド』 『プライベート・ライアン』 etc…

誰もが一度は観たことのある映画だと思います。ほかにもJ.ウィリアムズはオリンピック曲「サモン・ザ・ヒーロー」を発表していますが、それもティム・モリソンさんに捧げた楽曲らしいです。

特に個人的には映画「JFK」の映画と映画音楽が昔から大好きでした。なので、まさか時を経てここでこういうつながりがあるとは!と自分でびっくりしてしまいました。

元ボストン交響楽団首席奏者であり、現在はフリーランス奏者として、アメリカ内外の楽団と、演奏活動や指導活動も行っているそうです。まさに、ハリウッドからジブリまで、花形ソリストであり、数々の名ソロを残しているわけです。

ティム・モリソンさんのCDを探したのですが・・・やはりご本人名義では発表されていないようですね。上記のようなハリウッド映画サウンドトラックだけがヒットします。いつか1枚の作品として、あの名演奏がたっぷり聴けたら、すごく贅沢だと思います。

・・・

と思ったら!1枚だけ見つけることができました!

「After Hours」 / Tim Morrison [import]

輸入盤でのみ入手できるということですが、どうもスタンダード曲をJAZZやボサ・ノヴァでしっとり聴かせている作品のようです。i-tunesでも試聴/購入できるようでした。

またじっくり聴く機会があればご紹介したいと思います。「Alfie」「枯葉」「サマータイム」など好きな曲もたっぷり収録されていますし。ジブリ作品~ハリウッド映画~ジャズ までとトランペットで楽しい音楽数珠つなぎになりました。

 

ティム・モリソン

カテゴリーBlog

コメントする/To Comment