Blog. 久石譲 2014年最初のコンサートは台湾・台北 1月11日開催

Posted on 2014/1/14

今年2014年の久石譲コンサートは
どんな場所で、どんな編成で、どんな企画で行われるのかなあ、と思っていたところ、
すでに今年第1回目のコンサートが開催されておりました。

場所は日本国内ではなく、台湾・台北です。

[公演期間]
2014/1/11

[公演回数]
1公演 国家音楽ホール National Concert Hall (台北市)

[編成]
指揮・ピアノ:久石譲
管弦楽:國家交響樂團 Orchestra: National Symphony Orchestra
ピアノ:孫悅兒 (ソン・ヨルム)

[曲目]
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番変ホ長調 作品73「皇帝」  ピアノ奏者:孫悅兒
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 作品67「運命」
藤澤守(久石譲):5th Dimension ※改訂初演

—アンコール—-
Kiki’s Delivery Service (映画『魔女の宅急便』より) ※改訂初演

 

こういった内容だったようです。

どういう経緯でこのコンサート企画が実現したのかは定かではありませんが、
ワールド・ツアーでもアジア・ツアーでもなく、この台北での1公演のみのようです。

「5th Dimention」という曲は、
久石譲が本名の藤澤守名義で発表した現代音楽作品です。

ベートーヴェンの「運命」をモチーフにして作曲された曲で、
ちょうどこの曲の制作中に東日本大震災に見舞われ、とても感情を前面に押しだしたまま
つくりあげたと言われる、珍しい楽曲です。

久石譲はこの公演において
「台湾のファンにこれまでとは違った角度から演奏を味わってもらい、
クラシックと現代音楽をめぐる再考について感じ取ってほしい」と語っているとのことです。

アンコールではジブリ作品よりピアノ・ソロ1曲となったようです。

 

ということで、
2014年の久石譲コンサートは、「台北」での「クラシックコンサート」からの幕開けとなりました。

これから日本でのコンサート企画も楽しみに待ちたいところですね。

この公演で演奏された、ベートーヴェン「運命」や久石譲「5th dimention」は
こちらのアルバムに収録されています。
久石譲のクラシック・シリーズ 第4弾作品です。
こちら ⇒ Disc. 久石譲 『JOE HISAISHI CLASSICS 4 』

 

参考までに、國家音楽廳(台北音楽ホール)の外観と舞台写真です。
とても歴史ある建造物で、ステージ奥のパイプオルガンも迫力があります。

久石譲 コンサート 2014 台北 国家音楽ホール2


コメントを残す