Blog. 久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014 演奏プログラム レポ

Posted on 2014/08/12

2011年以来3年ぶりに復活を遂げた「久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014」。

そのコンサートが先日8月9日,10日に開催されました。行かれた方、会場で体感した方はうらやましい限りです。コンサートの演奏曲目&アンコールなどプログラム詳細が出回ってまいりましたので、整理して一挙に情報をお届けしたいと思います。

今後これからのお楽しみ特大情報もあります!

 

コンサートデータとしては以下のとおりです。セットリストはネタバレになってしまいますが、
すでに終了したコンサート企画(2公演のみ)です。ご愛嬌ということで。

 

久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014

[公演期間]
2014/8/9,10

[公演回数]
2公演(東京・サントリーホール / 東京・すみだトリフォニーホール)

[編成]
指揮・ピアノ:久石譲
管弦楽:新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ

[曲目]
久石譲:交響ファンタジー「かぐや姫の物語」 ※世界初演
【鎮魂の時】
ペンデレツキ:広島の犠牲者に捧げる哀歌
バッハ:G線上のアリア
久石 譲:ヴァイオリンとオーケストラのための「私は貝になりたい」

久石 譲:
バラライカ、バヤン、ギターと小オーケストラのための「風立ちぬ」第2組曲 ※日本初演
「小さいおうち」

【My Melodies】
「水の旅人」
「Kiki’s Delivery Service for Orchestra」 ※日本初演
「World Dreams」

—アンコール—-
One Summer’s Day
風の谷のナウシカ

 

かなり力の込もったコンサート企画だったことは、この演奏プログラムから見てもよくわかりますね。

 

演奏曲順に見ていきますと、

  • 久石譲:交響ファンタジー「かぐや姫の物語」 ※世界初演

映画『かぐや姫の物語』の音楽も組曲のように、主要な曲たちをつないでリアレンジされたのではないかと。しかも「交響ファンタジー」。どんな仕上がりになっているのかすごく興味があります。

映画本編は小編成でのオーケストラ、シンプルな構成だっただけに「交響ファンタジー」と銘打っているということは、そこもフルオーケストラの大編成版にスケールアップしたということでしょうか。

 

ペンデレツキの現代音楽や、バッハの古典クラシックをはさんで、

  • 久石 譲:ヴァイオリンとオーケストラのための「私は貝になりたい」

ヴァイオリンがフィーチャーされた構成ということですよね。すごく叙情的な美しい旋律だけに、ヴァイオリンの音色がより涙腺を刺激してしまうのではないかと。

 

  • 久石 譲:バラライカ、バヤン、ギターと小オーケストラのための「風立ちぬ」第2組曲 ※日本初演
  • 久石譲:「小さいおうち」

日本に先駆けて台湾で行われたコンサート(5月2日,3日)にて世界初演された「風立ちぬ」第2組曲です。23分にも及ぶ壮大な音楽絵巻になっているようで、そのあたりの第2組曲誕生秘話はこのように語られています。

こちら ⇒ Blog. 「クラシック プレミアム 9 ~ベートーヴェン2~」(CDマガジン) レビュー

 

山田洋次監督との映画『東京家族』に続く2回目のタッグとなった映画『小さいおうち』。こちらもコンサート初披露だと思います。そして「風立ちぬ」と「小さいおうち」では、映画『風立ちぬ』本編でもメインテーマのアルトバラライカを演奏していた、青山忠さんがコンサートでも参加されています。

昨年2013年12月に行われたコンサート「久石譲 第九スペシャル」でも「風立ちぬ 小組曲」にて演奏されています。そのときの「小組曲」15分版から、今回の「第2組曲」23分版。気になります!

 

  • 「水の旅人」
  • 「Kiki’s Delivery Service for Orchestra」 ※日本初演
  • 「World Dreams」

「水の旅人」はこれまでも多くのコンサートで演奏された定番にして名曲。コンサートの盛り上がりをピークへもっていく壮大な曲です。

「Kiki’s Delivery Service for Orchestra」、映画『魔女の宅急便』より「海の見える街」という曲ですが、これも今年1月に日本に先駆けて台北で開催されたコンサートで、改定初演としてお披露目されています。

おそらく2010年に発表されたCDアルバム「メロディフォニー」のアレンジをベースに、書きなおされていると思います。どのように変化、進化したのか、聴いてみたいです。

 

「WORLD DREAMS」は、久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラを象徴する曲です。序曲のような格式高い名曲です。余談にはなりますが、「WORLD DREAMS」発足当時の、この企画にかける熱い想い。

こちら ⇒ Blog. 「World Dream Orchestra 2004」 コンサート・パンフレットより

 

そして気になるアンコールは、

  • One Summer’s Day
  • 風の谷のナウシカ

というスタジオジブリ 宮崎駿監督作品から贅沢な2曲だったようです。

「One Summer’s Day」は映画『千と千尋の神隠し』より「あの夏へ」です。コンサートのアンコールでは、ピアノソロとして、演奏されることの多い「One Summer’s day」。ピアノ・ソロアルバムとして人気の高い「ENCORE」にバッチリ収録されていますが、最近では「メロディフォニー」というアルバムでピアノとオーケストラのためにリアレンジされていて、オーケストラ編成でのコンサートではこちらもよく披露されています。今回は久石譲のピアノ・ソロだったようです。

 

「風の谷のナウシカ」はおそらくフルオーケストラだと思うのですが。ピアノ・ソロ? フルオーケストラ?どちらだったんでしょうか。それにしてもナウシカで締めるとは!なんて至福なフルコース!

 

以上です。

演奏プログラムやアンコールに誤情報はないと思いますが、これからオフィシャルHPやスタッフブログなどでも、もっと詳細や舞台裏がわかってくるかもしれませんので、こまめにチェックしていきます。

 

特大情報1!!

この2公演のみという貴重なコンサート「久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014」だったわけですが、なんとWOWOWにて放送決定です。

9月23日(水) 午後5時20分~

番組時間が現時点でわからないので、どのくらい抜粋されるのか、縮小版での放送かはわかりません。コンサート全編が放送されることは、まずないかとは思いますが。それでもこのコンサートをナマで体感できなかった人も多いわけで、それがTVであっても鑑賞できるのはうれしい限りですよね。

そういえば、コンサートに行かれた方のレポートのなかにも、録画用TVカメラが入っていたとありましたので、そういうことだったのでしょう。評判が良ければブルーレイ/DVD化して発売していただけるとさらにうれしいんですけどね。

コンサートDVDの発売となれば、2008年に開催された奇跡の一大コンサート「久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~」以来5年以上ぶりになります。

まずはWOWOWでの放送を期待して待ちましょう!

 

特大情報2!!

なんと今秋、久しぶりのニューアルバムが発売されます。

オリジナルアルバムとしては・・・実は2010年の「メロディフォニー」以来4年ぶりとなります。

それ以降も、
坂の上の雲 二ノ国 フェルメール 天地明察 奇跡のリンゴ
風立ちぬ かぐや姫の物語 etc…

サウンドトラックや企画ものはもちろんたくさん出されていますが。

こちら ⇒ ディスコグラフィー 2010年~

 

どんなコンセプトのオリジナル・アルバムなんでしょうか。

詳細不明ですが・・・

アルバムのタイトルは・・・

「WORKS IV」!!

 

そう、「WORKS」シリーズの第4弾なんですね。

「WORKS」シリーズといえば、自身が手掛けたその時折の映画作品やCM音楽などを、オーケストラを主体とした音楽作品に再構築したものです。楽器編成やアレンジも手を加えられ、組曲のような大曲になることもあります。

過去の第1弾~第3弾までの収録ラインナップを見たら、そのベストアルバムのような豪華さは一目瞭然です。

久石譲 WORKS I  久石譲 WORKS2  久石譲 WORKS3

 

オーケストラベストとして発売されている「メロディフォニー」も、ベストとはいえ、全楽曲リアレンジされた新録音になりますので、「WORKS」シリーズの流れをくむものと捉えることもできます。

久石譲 メロディフォニー

 

ということは、もしかしたら、もしかしますけれど、今回の「久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014」の演奏プログラムが大きなヒントになるのかもしれません。

コンサートで世界初演、日本初演、改定初演され、新しい息吹きを放った近年の名曲たちが、収録されるのかもしれませんね。

「風立ちぬ」に、「かぐや姫の物語」に、近年のシンフォニーとして書かれている、久石譲オリジナルの新作も収録されるのでしょうか?!「WORKS IV」10月8日発売予定 です。今後もこちらの情報が入りましたら、随時更新していきたいと思います。

 

長くなりましたが、

  • 久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014 セットリスト
  • WOWOW 9月23日 放送決定
  • 久石譲ニューアルバム「WORKS IV」 10月8日 発売決定

という内容でした。

 

追記:
ファンの方からメッセージ

  • アンコールのナウシカアレンジは「鳥の人」 ミニマリズムツアーのアレンジと同じだったよう
  • 墨田トリフォニーでは最後に来年もWDOあるから来て的なメッセージがありました

ありがとうございます。

追記:
8月26日付 日本経済新聞 Web内での同コンサートレポートです。

こちら ⇒ 久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2014 鎮魂奏でる旋律美 悲しみと安らぎ宿る

久石譲 ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014

カテゴリーBlog

コメントする/To Comment