Blog. 久石譲ファンの方からメッセージをいただきました!

Posted on 2014/08/14

久石譲ファンの方からこのサイト「久石譲ファンサイト 響きはじめの部屋」へメッセージをいただきました!ありがとうございます!思わずすぐにこちらもお礼の返事をしてしまいました。

最近このサイトを見つけていただいたようで、「同じファンレベルでの情報把握と、同じように久石譲をチェックされていて、うれしいです」とメッセージをいただきました。

とてもご丁寧で久石譲へのファン度、玄人さが伝わる内容で、とてもうれしく拝見させてもらいました。おそらく管理人よりも玄人スペシャリストな方だとお見受けしました。

その方はブログへのコメント欄ではなく、コンタクトページからメッセージをいただきましたので、公開したい気持ち満々ですが、管理人の胸にそっとしまっておきます。

もちろんブログコメントも、みなさんお気軽にお願いします!

 

先日書いたBlog. 久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014 演奏プログラム レポを受けてのメッセージでもあり、

本文中に

「風の谷のナウシカ」はおそらくフルオーケストラだと思うのですが。ピアノ・ソロ? フルオーケストラ?どちらだったんでしょうか。

と書いていたのですが、その方はWDOコンサートに実際行かれたようで、その情報も教えていただきました。

  • アンコールのナウシカアレンジは「鳥の人」 ミニマリズムツアーのアレンジと同じだったよう
  • 墨田トリフォニーでは最後に来年もWDOあるから来て的なメッセージがありました

とのことです。ありがとうございます。そうなんですね。来年こそはコンサート行きたいですね。いただいた情報は、上記レポにも追記させていただきました。

 

さて、今日は、たまには管理人らしいことを書いていきたいと思います。

「久石譲ファンサイト 響きはじめの部屋」サイトを立ち上げてちょうど1年を過ぎたくらいです。久石譲も音楽活動30年以上になるかと思いますが、昔からのファンとしてずっとその音楽や情報は追っかけています。

昔はファンサイトのようなものがもっとたくさんあったのですが今では減ってしまいました。ファンの一人として、定期的にチェックしては、お世話になり楽しく見ていたサイトもいくつかあります。そして『今の久石譲』、最新の久石譲を追っかけているサイトが、減ってしまいました。

そこで自分のマニア心に火がついたというわけです。情報チェック、情報整理を自分がしたいがために、だったら自分でサイトを運営してしまえば一石二鳥だ!という安易な発想です。

 

オフィシャルサイトでは取り扱わない、取り扱えない、大小問わない久石譲関連情報をアップしていこうと始めました。オフィシャルサイトの情報だけだと、どうしてもすべてを網羅することは難しいんですね。

例えば、毎号ごとにシリーズでレビューしている、CD付きマガジン「クラシックプレミアム」でのエッセイ連載内容などもそうですし、楽譜情報コンサート情報(チケット情報含む)もそうかもしれません。あとは情報公開のタイミングもあるのですが。。

 

アンオフィシャルサイトなら、気兼ねなくいろいろな情報を公開していくことができます。もちろん公式ではなく非公式でこそあれ、そこは節度とモラル、責任をもって運営していく所存です。「かゆいところに手が届く」そんな質と量を満たした有益なファンサイトになっていけるよう育てていきたいと思っています。

 

今回の久石譲ファンの方からいただいたコンタクトですが、実は記念すべき第1号なんです!サイトの1周年記念として誕生日プレゼントをいただいた気分です。本当にありがとうございます。これからも有益な情報を追っかけられるようにがんばります。

 

まだまだ情報の整理が追いついていません。いろいろと追加していかないといけない情報(主に初期~中期)が。近年の最新活動情報は、追いついているのですが、過去のデータベースがまだ整理しきれていません。情報源が減ってしまっているのもあるのですが、なかなか時間がかかるものなので、これから少しずつ埋めていきたいと思います。

バイオグラフィー コンサート履歴 ディスコグラフィー 楽譜 など基本情報は最低限の掲載はできています。

ここで言っている過去のデータベースとは、細かい当時のインタビュー内容や、コンサート企画秘話、CM音楽一覧、未発売音源・未CD化(まだまだあるんです) 廃盤音源 etc…

CD作品にしてもコンサート活動にしても、活動当時のリアルな鮮度の高い情報や久石譲の言葉たちを。こういったものが過去のコンサートパンフレットには掲載されていたりするので、随時書き起こしてアップデートを。

 

またはWebを駆使して、いろいろな情報を収拾したりと。こちらが結構苦戦しそうなのですが。ウェブサイトも、管理者や発信元がサーバーから削除してしまえば、過去の情報は消えてしまいます。気づいた時や知りたいときには、すでに情報がなくなっている、なんてこともよくあります。

インターネットの世界も過去のすべてが蓄積されていくわけではなく、やはりタイミングを見て整理整頓されています。だから、早めに収拾していかないといけないのですが。。

 

ディスコグラフィーもまだまだCD作品ごとのレビューが一向に進んでいません。特集ページでも、いろんなきっかけで久石譲を知った方へ、その入門編や手引きなればと思って少しずつ追加していきます。

 

そのような感じで、「久石譲ファンサイト 響きはじめの部屋」はまだまだ発展段階です。これからももっともっと広く深く久石譲に迫っていきます。そして巨大な久石譲コミュニティに育てていきます。

 

これから増やしたいコンテンツやメニューもあります。鋭意勉強中です。

BBSや掲示板の設置予定は今のところありませんが、もう少し落ち着いたら、ファンの方同士がいろいろな情報交換ができるページも、追加できたらと思っています。

アンケート集計 みんなの演奏動画 オフ会案内 etc…

 

今日は純粋な管理人の言葉として、書きました。本当に見てくださる方がいるだけで、うれしく励まされます。そこにコメントやメッセージもいただけたら、もっともっとがんばります!? 笑

これからもどうぞよろしくお願いします。

そして、ぜひお気軽にブログへのコメントや、コンタクトページからのメッセージお待ちしています。

「その情報間違ってるよ」
「私のほうが詳しく知っているよ」
「もし知っていたら教えてほしい」 などなど

久石譲やファンの方への誹謗中傷以外でしたら、なんでもどしどしお待ちしています。

世界でも活躍している久石譲だけに、海外からのアクセスもあります。本当にうれしい限りです。だからこそ、久石譲の音楽を、久石譲の情報を、もっと多くの人に正しく詳しく知ってもらいたいと思っています。

そこには、管理人だけではなく、みなさんのご協力もいただければ心強いです。久石譲の音楽やあしあとを記録する一大絵巻のように。みんなで久石譲の音楽でつながって、広がって、そう、ここは『久石譲の音楽が響きはじめる部屋』にしたいんです。

そうなっていけたらいいなと思っています。

 

久石譲ファンサイト 響きはじめの部屋 管理人

pyrenees

カテゴリーBlog

コメントする/To Comment