Book. 久石譲 「I am - 遙かなる音楽の道へ」

1992年9月10日 刊行 メディアファクトリー

 

数多くの映画音楽を手がけ、一方で注目のソロアルバムを発表し続ける屈指のメロディ・メーカー久石譲、初の書き下ろし。4歳にしてすでに音楽家を志し、今なお理想の音楽を追い求め闘い続ける…。

「紅の豚」をはじめとする一連の宮崎アニメ、92年度日本アカデミー賞最優秀音楽賞に輝く「ふたり」「あの夏、いちばん静かな海。」等、数多くの映画音楽を手がけ、一方で注目のソロアルバムを発表する屈指のメロディ・メーカー久石譲、初の書下ろし。

 

 

【目次】

プロローグ

第I章 My Lost City
フィッツジェラルドとのかかわり
言葉と音楽
光り輝いていた一九二〇年代
「Tango X.T.C.」
「漂流者 -Drifting in the City」

第II章 映像作家との幸福な出会い
1 宮崎駿とその音楽
『風の谷のナウシカ』
『天空の城ラピュタ』
『となりのトトロ』
『魔女の宅急便』
『紅の豚』

2 澤井信一郎とその音楽
『Wの悲劇』
『早春物語』
『めぞん一刻』
『恋人たちの時刻』
『福沢諭吉』

3 大林宣彦とその音楽
『ふたり』制作日誌
大林監督へのオマージュ、あるいは「ちょっと優しく」
「昔、ひとの心に、言葉ひとつ、生まれて、・・・」
-久石譲さんとの、幸福な、対話 大林宣彦
『はるか、ノスタルジィ』
『青春デンデケデケデケ』

4 北野武とその音楽
『あの夏、いちばん静かな海。』

第III章 映画音楽への挑戦
ミニマル&エスニック
新しい試み
映画音楽と主題歌

第IV章 遙かなる音楽の道へ
1 僕の個人的音楽史
バイオリン - 誕生から小学校時代
トランペット - 中学時代
ピアノ - 高校時代
ソプラノ - 大学時代前半
ティンパニ - 大学時代後半

2 オルガン

3 作曲活動へ
プラーナ
久石譲アンサンブル
訣別
『インフォメーション』
一九八四年
『α-BET-CITY』

エピローグ
P・S
久石譲音楽活動リスト

 

単行本: 230ページ
出版社: メディアファクトリー
言語: 日本語
ISBN-10: 4889912649
ISBN-13: 978-4889912647
寸法: 19.2 x 12.2 x 2.2 cm

 

カテゴリーBook

コメントする/To Comment