Disc. 立花理佐 『初恋神話 ファースト・ラヴ』

1987年12月16日 CD発売

話題となったドラマ「毎度おさわがせしますIII」の主題歌で歌手デビューした立花理佐のセカンド・アルバム。スマッシュ・ヒットを記録した「キミはどんとくらい」や、久石譲が手がけた主演映画『ドン松五郎の大冒険』のサントラ音楽も収録。

 

1987年公開 映画「ドン松五郎の大冒険」
監督:後藤秀司 音楽:久石譲

主題歌「サヨナラを言わせないで」を歌っているのが主演の立花理佐である。その主題歌のインストゥルメンタル・バージョンであり、メインテーマ曲となっているのが「エリ子とジュニアのテーマ」である。シンセ・バンドサウンドともいうべきスピード感あるポップスサウンドに仕上がっている。

挿入歌「クレヨン’S HILLへつれてって」のインストゥルメンタル・バージョンであり、劇中音楽となっているのが「出発(たびだち)のテーマ」である。こちらもメロディはキャッチーにして、ファミリー映画らしいアットホームな温かい旋律となっている。メロディはストリングスを中心に、そしてバックサウンドは生ドラムなども編成した、ポップスオーケストラ風サウンドである。

「エリ子とジュニアのテーマ」「出発(たびだち)のテーマ」両楽曲ともに、映画本編からの音源のみを抽出したかたちとなり、ゆえに該当シーンのセリフ付きである。この時代のサウンドトラック盤では多く見られた傾向であるが、台詞+劇中音楽として切り抜かれ発売されている。よって音楽のみを純粋に聴くことはできない。時代的背景および当時代の映画音楽の立場を象徴している現れでもある。

 

なお、主題歌はシングルEP・シングルカセットとしても発売されている。

1987年12月5日 EP発売 RT07-2038
1987年12月5日 カセットテープ発売 ZX10-6105

1. サヨナラを言わせないで 作詩:真名杏樹 作・編曲:久石譲
2. クレヨン’S HILLへつれてって 作詩:真名杏樹 作・編曲:久石譲

※カセットはカラオケ付き

(EPジャケット)

 

(カセットテープ)

 

また、久石譲が作曲・編曲を担当している「サヨナラを言わせないで」「おとぎの国は眠らない」は、別アルバム「理佐発見」(RT28-5194/ZT28-5194/CT32-5194)にも収録されている。

(CDジャケット)

 

 

初恋神話 立花理佐

01. おとぎの国は眠らない 作詩:森田由美 作・編曲:久石譲
02. 走りゆく明日 作詩:風見律子 作曲:佐藤健 編曲:中村哲
03. 薄紫のシンフォニー 作詩:野村義男 作曲:曽我泰久 編曲:奥慶一
04. キミはどんとくらい 作詩:真名杏樹 作・編曲:山川恵津子
05. よろしくね 作詩:FUMIKO 作曲:伊豆一彦 編曲:小林信吾
06. 心の温度計 作詩:風見律子 作曲:岸正之 編曲:中村哲
07. エリ子とジュニアのテーマ(「ドン松五郎の大冒険」より) 作・編曲:久石譲
08. 出発(たびだち)のテーマ(「ドン松五郎の大冒険」より) 作・編曲:久石譲
09. サヨナラを言わせないで 作詩:真名杏樹 作・編曲:久石譲
10. クレヨン’S HILLへつれてって 作詩:真名杏樹 作・編曲:久石譲
11. CHRISTMASを抱きしめて 作詩:森田由美 作・編曲:奈良部匠平

コメントする/To Comment