Disc. 久石譲 『交響組曲 もののけ姫』

1998年7月8日 CD発売

1997年公開 スタジオジブリ作品 映画「もののけ姫」
監督:宮崎駿 音楽:久石譲

久石が「もののけ姫」の楽曲を8章からなる交響組曲に構成し、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共に新録音。収録は1998年6月に、プラハのドヴォルザーク・ホール~芸術家の家で行われた。「もののけ姫」の感動が再び蘇るメモリアルアルバム。

 

コメント

「アシタカせっ記」を、スラブ色の強い一流のオーケストラで聴いてみたい。それが、チェコ・フィルにお願いした最大の理由だ。宮崎さんの持っている空気感のようなものと東欧のそれは、相通じるのではないか。一番聴いてほしい人は宮崎さん、そして、「もののけ姫」を大好きなすべての人々、ゆっくり楽しんで下さい。

久石譲

 

「もののけ姫」の音楽ダビングをしながら、やっぱり 久石さんにお願いしてよかったと思った。バンダナをとった久石さんが、ぼくは とても 好きだ。

宮崎駿

(コメント ~CDライナーノーツより)

 

参考資料: Blog. 久石譲 「交響組曲 もののけ姫」 レコーディング日誌 (1998コンサートパンフレットより)

 

久石譲 『交響組曲 もののけ姫』

第一章 アシタカせっ記
第二章 TA・TA・RI・GAMI
第三章 旅立ち 〜西へ〜
第四章 もののけ姫
第五章 シシ神の森
第六章 レクイエム 〜呪われた力〜
第七章 黄泉の世界 〜生と死のアダージョ〜
第八章 アシタカとサン

作曲・編曲・演奏・プロデュース:久石譲

ピアノ:久石譲 (M-4,8)
指揮:マリオ・クレメンス
演奏:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

収録ホール:芸術家の家 (ドヴォルザーク・ホール/プラハ1998年6月6~8日)

コメントする/To Comment