Disc. SYOKO 『SOIL 未来の記憶』

1986年 発売

久石譲プロデュース作品

1986年作品。初CD化!インダストリアル久石譲!
硬質の打ち込みと、インディーズの歌姫SYOKOがコラボした問題作。
打ち込みを全面的に使用した陰鬱な楽曲は実験的作風で、86年当時の先鋭的なサウンドが楽しめる。

「風の谷のナウシカ」で頭角を現した当時気鋭のサウンドクリエイター、久石譲。
「動」の3曲では実験的なインダストリアルサウンドで攻めまくり、
「静」の3曲では、後世の彼の作風を思わせる叙情的なバラード。

原点紀行・・・すべてはここから始まった。
前のめりにさせる攻撃的な曲と詩情豊かなバラードとが同居した、
実験的作風であるがとても親しみ深い、貴重なデビュー作。

G.シュミットのヴォーカル=SYOKOと、久石譲がコラボレートした名作。
SYOKOの麗しい歌声は聴く者を素直にさせる。

 

 

6曲という曲数の少ない中でしっかりと物語を構築し、しかもSYOKOというアーティストのイメージを損なわずに実験性を持たせている。今となっては聴くことのできない作風なので貴重な作品。

打ち込みを全面的に使用した陰鬱な楽曲は実験的作風で、1986年当時の先鋭的なサウンドが楽しめる一枚。

 

 

 

SOIL 未来の記憶

1.  情景 (1)
2. Criminal Shuffle
3. Sphnix In The Night
4. Magie
5. からっぽの日旺日
6. Sunset

word:SYOKO music:JOE HISAISHI

Produced by TOMOHIKO MIYABE

Sound Produced by JOE HISAISHI

SYOKO:Words & Voice
JOE HISAISHI:Composing,Arrangement & Instruments
EISHI SEGAWA & YASUKO FUKUOKA:Fairlight III & Synthesizer Programing

コメントする/To Comment