Info. 2015/08/23 「第10回 Hakuju ギター・フェスタ2015」 久石譲委嘱作品 演奏予定

第10回〈Hakuju ギター・フェスタ2015“Viva! エスパーニャ2”〉が8月後半に開催

日本のクラシック・ギター界を牽引する荘村清志と福田進一をプロデューサーに迎え、2006年8月から毎年夏に開催されている白寿ホールの主催公演シリーズ〈Hakuju ギター・フェスタ〉。そのシリーズの第10回〈Hakuju ギター・フェスタ2015“Viva! エスパーニャ2”〉が8月21日(金)から23日(日)にかけて開催されます!

このシリーズは、国内外の著名ギタリストが集まり、テーマに沿った選曲、委嘱作品の初演、新人ギタリストの紹介、他ジャンルとのコラボレーションなど、充実の内容でギター音楽の可能性を拡げ、ギターの魅力を伝えていくことが目的。10回目を数える今年は、ふたたびギター音楽の故郷スペインをテーマに、豪華なゲストが集結します。

初日は、シリーズのプロデューサーである荘村と福田の個性あふれるソロと、めざましい活躍ぶりをみせているフラメンコギターの沖仁と鈴木一義Quintaによる共演。初日の公演前には直木賞作家・逢坂 剛を迎えてのプレトークも開催されます! 2日目は、スペインからの特別ゲストとしてフランシスコ・ベルニエールが登場。後半は、いま注目を集めているソプラノの小林沙羅と荘村の共演が予定されています。最終日は、松尾俊介と朴葵姫を迎えた豪華ラインナップ。荘村・福田のデュオによる、82歳を迎えるガルシア・アブリルの委嘱新曲の世界初演にも要注目です!

 

8月23日(日)15:00開演 フィナーレ

松尾俊介ソロ ~荘村清志&福田進一 アブリル新曲世界初演
[出演] 荘村清志、福田進一、松尾俊介、朴葵姫(ギター)

ホアキン・トゥリーナ:ソナタ ニ短調 op.61 (松尾ソロ)
ファジル・サイ:リキアの王女 (松尾&朴)
久石譲:Shaking Anxiety and Dreamy Globe (荘村&福田)
アントン・ガルシア・アブリル:ヒラルダへの賛歌 (荘村&福田) ※世界初演

他、21日~23日 各プログラム開催 (詳細は下記公式サイトへ)

主催:Hakuju Hall/株式会社 白寿生科学研究所
後援:公益社団法人日本ギター連盟、スペイン大使館 Embajada de España
協力:株式会社現代ギター社、株式会社S.I.E.、日本コロムビア株式会社

【お問合せ】
Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8700

公式サイト》》http://www.hakujuhall.jp/syusai/28.html

 

※久石譲作品について

「第7回Hakujuギター・フェスタ2012」にて2台ギターのための委嘱作品として
荘村清志さんと福田進一さんという2大ギタリストにより世界初演。

Disc. 久石譲 『Shaking Anxiety and Dreamy Globe』 *Unreleased

ギターフェスタ2015

コメントする/To Comment