Info. 2015/08/18 [CDマガジン] 「クラシック プレミアム 43 ~ラヴェル~」 久石譲エッセイ連載 発売

2015年8月18日 CDマガジン 「クラシック プレミアム 43 ~ラヴェル~」(小学館)
隔週火曜日発売 本体1,200円+税

「久石譲の音楽的日乗」エッセイ連載付き。
クラシックの名曲とともにお届けするCDマガジン。
久石による連載エッセイのほか、音楽評論家や研究者による解説など、
クラシック音楽の奥深く魅力的な世界を紹介。

【SHM-CD付】 ラヴェル 9/1号 (隔週刊 クラシックプレミアム) [雑誌]

緻密な構成の中に秘められた近代フランス音楽の官能性

フランスのクラシック音楽界を方向付けた名匠クリュイタンスとパリ音楽院管弦楽団は、個性的で色彩豊かな響きで一世を風靡。そしてフランスの粋を体現するかのようなフランソワのピアノ。両者の頂点ともいえる時代に収録されたラヴェルのピアノ協奏曲は、スリリングなまでに躍動している。

【収録曲】
ピアノ協奏曲 ト長調
サンソン・フランソワ(ピアノ)
アンドレ・クリュイタンス指揮
パリ音楽院管弦楽団
録音/1959年

《亡き王女のためのパヴァーヌ》
《水の戯れ》
サンソン・フランソワ(ピアノ)
録音/1967年

《ラ・ヴァルス》
《ボレロ》
アンドレ・クリュイタンス指揮
パリ音楽院管弦楽団
録音/1961年

 

クラシックプレミアム 43 ラヴェル

コメントする/To Comment