Info. 2015/11/24 [CDマガジン] 「クラシック プレミアム 50 ~ガーシュウィン/バーンスタイン~」 久石譲エッセイ連載 発売

2015年11月24日 CDマガジン 「クラシック プレミアム 50 ~ガーシュウィン / バーンスタイン~」(小学館)
隔週火曜日発売 本体1,200円+税

「久石譲の音楽的日乗」エッセイ連載付き。
クラシックの名曲とともにお届けするCDマガジン。
久石による連載エッセイのほか、音楽評論家や研究者による解説など、
クラシック音楽の奥深く魅力的な世界を紹介。

【SHM-CD付】 ガーシュウィン / バーンスタイン 最終号 (隔週刊 クラシックプレミアム) [雑誌]

ジャズやミュージカルとクラシック音楽との幸福な出会い

20世紀前半のアメリカ音楽は、ポピュラーが空前の勢いで台頭する時代で、ポピュラーとクラシックに卓越した作曲家ガーシュウィンが現れ一世を風靡。それはやがてバーンスタインへと続いていった。その名作を、豊麗な響きのデュトワ、軽快で潑剌とした小澤征爾らによる名演で収録する。

【収録曲】
ガーシュウィン
《ラプソディ・イン・ブルー》
ルイ・ロルティ(ピアノ)
ロバート・クロウリー(クラリネット)
シャルル・デュトワ指揮
モントリオール交響楽団
録音/1988年

《パリのアメリカ人》
小澤征爾指揮
サンフランシスコ交響楽団
録音/1976年

バーンスタイン
《ウエスト・サイド・ストーリー》より 〈シンフォニック・ダンス〉
小澤征爾指揮
サンフランシスコ交響楽団
録音/1972年

《キャンディード》 序曲
デイヴィッド・ジンマン指揮
ボルティモア交響楽団
録音/1996年

 

【マガジンの内容】
●〈連載〉最高の1枚-この名曲を、この名演でー 諸石幸生(音楽評論家)
なぜこの曲なのか、この演奏なのか。他の演奏との比較も交えながら、CDに収録された歴史に残る名演奏を熱く、丁寧に解説します。
●「名曲を味わいつくすための楽曲案内」
曲の誕生、初演の様子と反響、また、曲の構成と特長を解説します。
●〈連載エッセイ〉久石譲の音楽的日乗 久石 譲(作曲家)
●「作曲家の足跡」どのようにして大作曲家が生まれたのか。その人生を辿ります。
●〈連載〉演奏家の肖像 中川右介(クラシックジャーナル編集長)
各巻ひとり、またはふたりの演奏家をクローズアップして、音楽史上での評価・業績、演奏に対するアプローチ、そしてその情熱の源に迫ります。
●〈連載〉キーワードでたどる西洋古典音楽史 岡田曉生(京都大学人文科学研究所教授・音楽学者)
●〈連載エッセイ〉芥川賞作家・堀江敏幸の「音楽の風景」

クラシック・プレミアム[全50巻]とは・・・

かつてない豊富な音源を、世界最高水準の高音質で再現。
不可能を可能にした、まさに、奇跡の集大成。
クラシックファンを魅了した名演奏を、最新のSHM-CD技術で忠実に再現しました。
全50枚で系230曲を収録したCDに、豪華執筆陣によるマガジンをセット。
クラシック音楽を愛するすべての人の夢を実現する、究極のコンプリート・コレクションです。

公式サイト:クラシック プレミアム CLASSIC PREMIUM 小学館
商品詳細や全50巻のラインナップ(予定)を紹介しています

 

クラシックプレミアム 50 ガーシュウィン バーンスタイン

コメントする/To Comment