Info. 2015/11/08 [Web] スズキ・メソード「コントラバス協奏曲」コンサート・レポート 掲載

スズキ・メソード公式サイトのイベント情報にて、
先日10月29日に行われた「読響シンフォニクライブ」公開録画の
コンサート・レポートが掲載されています。

この公開録画は、久石譲出演・指揮にて、
新作「コントラバス協奏曲」世界初演が行われたコンサートです。

作品制作に至ったソロ・コントラバス奏者、石川滋さんとの出会いや経緯、
作品の制作過程や曲想についてなど具体的にレポートされています。

ちなみに、このコンサートの模様は、
「カルミナ・ブラーナ」(12月26日放送予定)
「コントラバス協奏曲」(1月予定)

 

スズキ・メソードとは、
鈴木鎮一さんが創設した有名な音楽教室です。

「OBの久石譲さん」となっているのは、
久石譲が4歳からヴァイオリンを習い始めたのがこのスズキ・メソード、
かつての鈴木鎮一ヴァイオリン教室だからです。

今ではヴァイオリン以外にも、チェロ科、ピアノ科、フルート科などもあります。

コンサート・レポート ⇒

OBの久石譲さん作曲のコントラバス協奏曲を、同じくOBの石川滋さんが世界初演!

コメントする/To Comment