Info. 2015/11/13 久石譲 栃木市の市歌「栃木市民の歌 -明日への希望-」担当

市制5周年を迎えた栃木市の市歌「栃木市民の歌 ー明日(あす)への希望ー」を
久石が作曲いたしました。作詞は、娘の麻衣が担当しています。

本日、11月13日の市制5周年記念式典において、麻衣の歌唱によりお披露目されます。

打ち合せの際、市の皆さんからお聞きした「栃木市は、歴史と文化が息づき、時がゆっくりと静かに流れている」という言葉が印象的でした。
この歌が、栃木市の今後益々のご発展の一助になれば嬉しく思います。

(久石譲オフィシャルサイトより 転載)

 

コメントする/To Comment