Info. 2016/07/19 「ナガノ・チェンバー・オーケストラが船出公演」 Webニュースより

5月に開館した長野市芸術館を拠点に活動する室内管弦楽団「ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)」が16日、市芸術館で初の定期演奏会を開いた。同館芸術監督の作曲家久石譲さん(65)=中野市出身=が指揮し、べートーベンの交響曲第1番など3曲を披露。約620人が来場し、新楽団の船出を祝い、優雅な調べに聴き入った。

NCOのメンバーは国内各オーケストラで活躍する演奏家から選ばれ、県出身の6人を含む40人。

最初に演奏したビバルディの「ラ・フォリア」は、バイオリン奏者の原雅道さんら長野市出身の3人が前面に出て演奏し、「地元オーケストラ」を印象付けた。

ポーランドの作曲家グレツキの楽曲は久石さんが指揮の合間にピアノも披露。最後にベートーベンの交響曲の美しい演奏を披露した。

鑑賞した観客は「久石さんが音の一つ一つを大事にしているのが伝わってきた。長野で新しいオーケストラに触れる機会が増えることが幸せ」と感激した様子だった。

NCOは2018年夏まで7回の演奏会でベートーベンの交響曲全9曲を披露する予定。コンサートマスターの近藤薫さん(36)=東京=は「9曲やり遂げた時、長野の街の雰囲気や性格が変わるはず」と意気込みを語っていた。

(7月17日)

出典元:信濃毎日新聞 信毎Web より転載

久石譲 NCO 第1回定期演奏会 F3

久石譲 NCO 第1回定期演奏会 F4

(写真2枚出典元:長野市芸術館公式サイト | ニュース より)

7月16日公演「ナガノ・チェンバー・オーケストラ 第1回定期演奏会」
7月17日公演「ナガノ・チェンバー・オーケストラ 第2回定期演奏会」
演奏プログラム → Concert2015-

久石譲 ナガノ・チェンバー・オーケストラ 定期演奏会

コメントする/To Comment