Info. 2017/07/16 「NCOワンコイン室内楽コンサート②ドイツ編」公演風景紹介(長野市芸術館Facebookより)

「日常に、芸術を」。アートメントのスローガンをそのままプログラムにしたような「NCOワンコイン室内楽コンサート」です。「アートメントNAGANO2017」の新しい企画としてナガノ・チェンバー・オーケストラメンバーによる500円でクラシック音楽を楽しめるコンサート。本物の音、本物の演奏、こういう機会に恵まれることはほんと素晴らしいことです。きっと今までの音楽世界がかわるきっかけになる、素敵な企画だと思います。

 

久石 譲 presents/近藤 薫 監修
NCOワンコイン室内楽コンサート① フランス編

7月14日(金)19:00

出演:ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)メンバー

ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)のピックアップメンバーにより、定期演奏会に関連しておこなう45分間の室内楽コンサート。誰もが知る小編成の珠玉の有名クラシック作品を国別に2日間に分けて演奏し、音楽の愉しさ、素晴らしさをお届けします。まずはフランス音楽をお楽しみください。

フォーレ:夢のあとに
G. Fauré:Après un rêve
ラヴェル:道化師の朝の歌
M. Ravel:Alborada del gracioso
ピエルネ:パストラーレ Op.41
G.Pierné:Pasotrale Op.41
フォーレ:シシリエンヌ Op.78
G. Fauré:Sicilienne Op.78
ドビュッシー:月の光
C. Debussy:Clair de lune
プーランク:オーボエ、ファゴット、ピアノのための三重奏曲 FP 43より 第2楽章
F. Poulenc:The 2nd movement from Trio for Oboe, Bassoon and Piano, FP 43
プーランク:ピアノと木管のための六重奏曲 FP 100より 第3楽章
F. Poulenc:The 3rd movement from Sextet for Piano, Flute, Oboe, Clarinet, Basson and Horn, FP 100

 

 

久石 譲 presents/近藤 薫 監修
NCOワンコイン室内楽コンサート② ドイツ編

7月16日(日)18:00

出演:ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)メンバー

ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)のピックアップメンバーにより、定期演奏会に関連しておこなう45分間の室内楽コンサート。誰もが知る小編成の珠玉の有名クラシック作品を国別に2日間に分けて演奏し、音楽の愉しさ、素晴らしさをお届けします。2日目はドイツ音楽特集。NCOのベートーヴェン交響曲演奏への解釈につながる音楽史的アプローチとしても、聴き応えがあります。

J.S.バッハ:G線上のアリア
J.S. Bach:Air on a G String
モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」ト長調 K.525より 第1楽章
Mozart:The 1st movement from “Eine kleine Nachtmusik” G major K.525
シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調 Op.114 D667「ます」より 第4楽章
Schubert:The 4th movement from Piano Quintet in A major, Op. 114, D. 667, “Die Forelle”
ベートーヴェン:バガテル イ短調 WoO59 「エリーゼのために」
Beethoven:Bagatelle in A minor, WoO 59, “Fur Elise”
シューマン:子どもの情景 Op.15 より 第7曲「トロイメライ」
Schumann:No.7 Traumerei from “Kinderszenen” Op. 15
ブラームス:ハンガリー舞曲第5番 嬰へ短調 / 第1番 ト短調
Brahms:Hangarian Dance No.5 in F sharp minor / No.1in G minor
ブラームス:ピアノ四重奏曲 第1番ト短調 Op.25より 第4楽章
Brahms: The 1st movement from Piano Quartet

 

 

長野市芸術館公式Facebookページにて、公演風景が紹介されています。至極の音空間伝わる写真も豊富です。ぜひご覧ください。そして夏以降もこのような企画があるかもしれません。随時新着情報をチェックして日常の音楽を豊かにしていきたいですね。

 

【アートメントNAGANO 2017】
久石 譲 presents/近藤 薫 監修 ナガノ・チェンバー・オーケストラメンバーによる ワンコイン室内楽コンサート ドイツ編が満席の中、終演しました。久石監督によるナガノ・チェンバー・オーケストラの紹介から、コンマスの近藤薫さんによるトークをはさみながらのナガノ・チェンバー・オーケストラメンバーによる公演。ドイツの作曲家・J.S.バッハ、ベートーヴェン、ブラームスなど、7曲が披露されました。「これがワンコインで聴けるなんて!」といった声を多く耳にしました。3歳からの入場が可能であり、クラシック音楽への敷居の高さを確実にグッと下げた実感のある公演となりました!

出典:長野市芸術館Facebook | NCOワンコイン室内楽コンサート②ドイツ編

 

(写真を1枚お借りしました)

 

コメントする/To Comment