Info. 2014/02/20 第10回 国際映画音楽批評家協会賞 久石譲「風立ちぬ」受賞

2014年2月20日、第10回 国際映画音楽批評家協会賞(IMFCA:The International Film Music Critics Association)の結果が発表。

◆オリジナル作曲賞アニメーション部門(Best Original Score For An Animated Feature)
・『クルードさんちのはじめての冒険』 音楽:アラン・シルヴェストリ
・“Epic”(米)(監督:クリス・ウェッジ) 音楽:ダニー・エルフマン
・『アナと雪の女王』 音楽:クリストフ・ベック
・『プレーンズ』 音楽:マーク・マンシーナ
◎『風立ちぬ』 音楽:久石譲

スタジオジブリ作品 宮崎駿監督 2013年公開 映画「風立ちぬ」の音楽を務めた久石譲が、オリジナル作曲賞アニメーション部門にて見事受賞。

 

過去には、
第8回 国際映画音楽批評家協会賞にて、久石譲による『ニノ国 白き聖灰の女王』が受賞している。

◆オリジナル作曲賞ビデオ・ゲーム/インタラクティヴ・メディア部門(Best Original Score For A Video Game Or Interactive Media)
・“Call Of Duty:Modern Warfare 3” 音楽:ブライアン・タイラー
・“The Elder Scrolls V:Skyrim” 音楽:ジェレミー・ソウル
・“L.A. Noire” 音楽:Andrew Hale、Simon Hale
◎『ニノ国 白き聖灰の女王』“Ni No Kuni:Wrath Of The White Witch” 音楽:久石譲
・“Socom 4:U.S. Navy Seals” 音楽:Bear Mccreary

公式サイト:Film Music Critics

2013IFMCA

コメントする/To Comment