Info. 2014/08/09,10 09/29 久石譲 今夏2大コンサート開催決定!!

久石 譲がこの夏、2つの異なるタイプのコンサートに挑戦!
まずは“復活”となる〈ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014〉が8月9日(土)、10日(日)に、
そして新たに“始動”する〈ミュージック・フューチャー Vol.1〉を9月29日(月)に東京で行ないます。

“世界中に素晴らしい曲がたくさんある。ジャンルにとらわれず魅力ある作品を多くの人々に聴いてもらおう!”をテーマに、久石と新日本フィルハーモニー交響楽団が2004年にスタートさせたプロジェクト「ワールド・ドリーム・オーケストラ」。ミュージカル曲からラブソングまで、ジャンルにとらわれず魅力ある作品を演奏してきたが、2011年以来3年ぶりに復活を遂げるのが〈久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014〉(8月9日開催 / 会場:サントリーホール、8月10日開催 / すみだトリフォニーホール)。

今回で8回目を迎える人気公演、“鎮魂”をテーマにしたオリジナル・プログラムをはじめ、映画『風立ちぬ』、『かぐや姫の物語』もオーケストラ作品として登場するほか、久しぶりの演奏となる『水の旅人 侍KIDS』(1993年 / 監督:大林宣彦)や、今年公開されたばかりの『小さいおうち』(2014年 / 監督:山田洋次)の世界初演など、映画音楽ファンにとってもたまらないプログラムに! 久石は、「新日本フィルのメンバーともう一度活動を再開したいという熱い思いが互いに重なりました。世界を視野に入れたコンサートとして、オーケストラの魅力を広く伝えていきたい!」と、意気込みを語っています。

続いては、ミニマル、ポスト・クラシカルなど、最先端の現代の音楽を久石がセレクトし、“明日のために届けたい”音楽をナビゲートする、新たなコンサート・シリーズ〈久石譲プレゼンツ ミュージック・フューチャー Vol.1〉(9月29日開催 / 会場:すみだトリフォニーホール)。クラシック音楽とテクノロジーを融合させた「ポストクラシカル」など、最先端の音楽を久石さんが選び、演奏していくコンサート。初演となる自身の曲をはじめ、エストニア出身の作曲家であるアルヴォ・ペルトや、アメリカの若手作曲家ニコ・ミューリーらの作品を演奏予定で、久石自らピアノと指揮をとり、濃密な空間で演奏することで“誰でも楽しめるコンサートにしたい!”とか。

今夏、久石 譲が挑む2つの異なるコンサート、
〈ワールド・ドリーム・オーケストラ 2014〉、〈ミュージック・フューチャー Vol.1〉
チケットはいずれも6月15日(日)一般発売。

一般発売に先立ち読売新聞の読者向けサイト「読売プレミアム」で5月14日から先行で受け付けている。

詳しくは久石譲オフィシャル・サイトへ。

久石 譲 2014年夏2つの異なるコンサートに挑む

コメントする/To Comment