Info. 2011/06/02 久石譲、震災チャリティ公演ツアー・スタート

6月9日、東京国際フォーラムホールにて<久石譲 3.11チャリティコンサート>が開催された。この公演は、4月末に気仙沼、陸前高田、大船渡を訪れた久石譲が、被災地の学校でピアノや楽器が流された現状を見て、音楽家としての強い想いから企画。公演に先立ち、久石譲は「震災後、各所で癒しや和みをテーマにしたチャリティコンサートがいくつか開催されましたが、もうそんな時期では無いんじゃないだろうか?と思いました。今、音楽家として本来、伝えなければいけない事があるのでは?」と公演開催に至った経緯を話す。

久石譲が静かに力強くタクトを下ろすと1曲目の「風の谷のナウシカ」のメロディが奏でられる。舞台後方設置された巨大スクリーンには、映画のシーンが映し出される。この日のコンサートは、久石譲が、これまでに手がけた映画音楽にあわせ、それぞれの映画のシーンを上映する映像と音楽のコラボレーション。これまで、ジブリ作品とのコラボ公演はあったが、他の作品を交えた全編、自身の映画音楽と映像だけで構成するコンサートは初めての試みだ。

95人編成の東京ニューシティ管弦楽団に、特別編成された総勢120人の合唱団、さらに50名の少年少女合唱隊が加わり、ジブリ作品、北野武監督作品、日本未公開の中国映画の音楽が次々に演奏されていく。総勢250人以上の演者が出す迫力ある音、巨大スクリーンに上映される映画と、聴覚視覚に訴えるなんとも贅沢な空間。13曲目の「悪人」コーナーでは、久石譲が自ら撮影した被災地の写真がスクリーンに映し出され、オーディエンスに「今、音楽家として伝えたい」というメッセージを訴えかけた。

この日の公演の全収益は、東日本大震災の被災地で楽器を失った子供たちに向け、楽器を贈る為に使うという。同公演は引き続き、大阪(6月18日)、パリ(6月23日)、北京(7月9日)でも開催される。

<久石譲 3.11チャリティコンサート>
1.風の谷のナウシカ (1984/監督:宮崎駿)
2.もののけ姫 (1987/監督:宮崎駿)
3.THE GENERAL (1926・仏/監督:バスター・キートン)
4.譲子弾飛 (2010・中国/監督:姜文)
5.太陽照常升起 (2007・中国/監督:姜文)
6.BROTHER (2000/監督:北野武)
7.HANA-BI (1997/監督:北野武)
8.キッズ・リターン (1996/監督:北野武)
9.ハウルの動く城 (2004/監督:宮崎駿)
10.おくりびと (2008/監督:滝田洋二郎)
11.千と千尋の神隠し (2001/監督:宮崎駿)
12.菊次郎の夏 (1999/監督:北野武)
13.悪人 (2010/監督:李相日)
14.崖の上のポニョ (1988/監督:宮崎駿)
他アンコール曲

<久石 譲 3.11 チャリティーコンサート~ザ ベスト オブ シネマミュージック~《映像付き》>
●大阪公演
日時:2011年6月18日(土) 13:00開場/14:00開演
会場:大阪城ホール
出演:関西フィルハーモニー管弦楽団/特別編成合唱団/児童合唱団
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E008392-1.html
●パリ公演:6月23日(木) zenithホール
●北京公演:7月9日(土) 国家体育館

久石譲 ベスト・オブ・シネマミュージック 1

久石譲 ベスト・オブ・シネマミュージック 2

久石譲 ベスト・オブ・シネマミュージック 3

久石譲 ベスト・オブ・シネマミュージック 4

コメントする/To Comment