Info. 2015/03/13 [TV] 『かぐや姫の物語』 金曜ロードSHOW! 放送決定

アカデミー賞の長編アニメ賞は逃したスタジオジブリの「かぐや姫の物語」(原案・脚本・監督・高畑勲、 音楽・久石譲 2013年)だが、3月13日の日本テレビ系「金曜ロードショー」でテレビ初放送される。

日本最古の物語といわれる竹取物語を原作とする「かぐや姫の物語」(金曜、後7時56分)は、日本人の心にしみ入る美しい風景を背景に、命の輝きと生きる喜びを描き、最後のシーンでは涙を誘われる感動の物語。完全ノーカット版で放送される。

「かぐや姫の物語」は、「ホーホケキョ となりの山田くん」(1999年公開)以来、14年ぶりの高畑監督の作品。田舎の一軒家で媼(おうな)と2人暮らししていた竹取の翁(おきな)が竹やぶで仕事をしていると、1本の光る竹の中から神々しいお姫様を発見する。翁は手のひらに乗せて大切に連れ帰り、「姫」と呼んで育てる。さらに竹やぶから黄金や美しい着物が出てきて、翁は姫の生きる場所はこんな田舎ではなく都だと強く思い、3人で都に引っ越すことにする……という展開。

本作は、『アルプスの少女ハイジ』『火垂るの墓』で知られるアニメ映画監督の高畑が8年もの歳月を費やし完成させたスタジオジブリ制作のアニメーション映画。日本の古典文学『竹取物語』をベースに、かぐや姫を一人の女性に据えなぜこの地で思いを残し、月へ帰らなければならなかったのか、その隠された物語を紐解く。

予告編上映当初からその画期的な映像表現が大きな話題を呼び、大ヒットを記録した。

同局の谷生俊治プロデューサーは「『かぐや姫』を絵本で読んだばかりのお子様、今を生きることに悩みを抱えた若い方、子どもに読み聞かせていて物語をまた深く知りたくなったお母様やお父様、遠い昔に読んだ『竹取物語』を懐かしく思われるご年配の方……あらゆる世代の心に響く珠玉の作品です」とアピールしている。

同局・谷生俊治プロデューサーは「世界が驚き、絶賛した理由は、観ていただければきっとお分かりいただけると思います。スタジオジブリでしか作りえなかった、全く新しい『かぐや姫の物語』。ぜひ、ご覧ください!」と呼びかけている。

放送はノーカットで放送時間を通常より約1時間繰り上げた午後7時56分から放送する。

日時:2015年3月13日(金) 19:56-22:54
放送:日本テレビ系 金曜ロードSHOW

公式サイト:日本テレビ 金曜ロードシネマクラブ

かぐや姫の物語 金曜ロードショー

かぐや姫の物語 金曜ロードショー2

コメントする/To Comment