特集》 久石譲 秋に聴きたい曲 2013

久石譲 秋に聴きたい曲特集 2013

 

久石譲 『ETUDE』
「Silence」
『ETUDE』 収録

 

ピアノソロ曲。幻想的で神秘的な世界が広がる。心地良い静寂がゆっくりとした時間を誘う。

 

久石譲 『ETUDE』
「夢の星空」
『ETUDE』 収録

 

ピアノソロ曲。澄んだ空に星たちが輝く、月が揺れる。満天の夜空。透明の清らかな空気たちが空から降りてきそう。

 

久石譲 『ENCORE』
「Silencio De Parc Guell」
『ENCORE』 収録

 

ピアノソロ曲。もともとは1991年オリジナルアルバム『I am』に収録のピアノ曲。余韻たっぷりにピアノソロ新録。哀愁たっぷりの旋律。

 

久石譲 『紅の豚 サウンドトラック』
「帰らざる日々」
『紅の豚 サウンドトラック』 収録

 

ピアノソロ曲。大人なジャジーな旋律にワインがピッタリな曲。よき昔を憂うように、秋の夕陽が温かく包みこんでくれる。

 

久石譲 『千と千尋の神隠し サウンドトラック』
「6番目の駅」
『千と千尋の神隠し サウンドトラック』 収録

 

ピアノの旋律とストリングスの伴奏。叙情的な美しい旋律。日本情緒な古都も連想すれば、紅葉から冬へ向かうひとときの時間。

 

久石譲 『PIANO STORIES 2』
「SUNDAY」
『PIANO STORIES II 』収録

 

ピアノ、ギター、小編成オーケストラによるアコースティックサウンド。日曜日の昼下がり、陽の光と心地よく通り抜ける風。日常的だけれども、ぜいたくなひとときを味わえる。

 

久石譲 『PIANO STORIES 3』
「旅情」
『NOSTALGIA ~PIANO STORIES III 』 収録

 

ピアノ、アコーディオン、小編成オーケストラによるアコースティック。哀愁たっぷりなノスタルジック。彩り豊かな日本の秋を堪能できる、どんな土地を訪れたとしても。

 

久石譲 『おくりびと オリジナル・サウンドトラック』
「おくりびと ~Memory~」
『おくりびと オリジナル・サウンドトラック』 収録

 

チェロとピアノによる悠々とした旋律。同名映画のメインテーマであり名曲。チェロの低音から高音までの響きと、寄り添うようなピアノが印象的。

 

久石譲  『パラサイト・イヴ』
「EVE -Piano Version」
『パラサイト・イヴ 』 収録

 

同名映画のメインテーマ曲。ホラー映画だが、ホラー=究極の愛と語っているように、究極の切ない愛の旋律。ピアノもストリングスも素晴らしい。狂しいほどに感情が溢れてくる。

 

久石譲 『WORKS2』
「Nostalgia」
『WORKS II Orchestra Nights』 収録

 

オリジナルは「NOSTALGIA ~PIANO STORIES III」に収録。ここでは表現豊かなフルオーケストラ・サウンドにて。日本的なメロディーと西洋のオーケストラがこれほどまでに溶け込むとは。

 

久石譲 『WORKS2』
「Asian Dream Song」
『WORKS II Orchestra Nights』 収録

 

オリジナルは「PIANO STORIES II」に収録。こちらもフルオーケストラサウンドによる壮大な叙情詩。アジアな響きがルーツを導いてくれるようなダイナミックな時空間。

 

久石譲 『WORKS3』
「Oriental Wind ~for Orchestra~」
『WORKS III 』 収録

 

サントリー伊右衛門CM曲といえば、すぐに浮かぶあのメロディー。フルオーケストラサウンドによってより色彩豊かな鮮やかさを表現。ピアノやストリングだけでなく、中間部の管楽器たちが日本の美を感じさせる。

 

>> Special 特集TOPへ戻る <<

 

コメントする/To Comment