Blog. 「久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ There is the Time」 コンサート・パンフレットより 1

Posted on 2016/1/14

久石譲の過去コンサートから
「久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ There is the Time」(2007)

Part.1 楽曲解説

 

久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ There is the Time

[公演期間]38 久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ
2007/8/2 ~ 2007/8/12

[公演回数]
7公演
8/2 大阪・ザ・シンフォニーホール B
8/3 長野・松本城内特設ステージ A
8/7 東京・すみだトリフォニーホール B
8/8 東京・東京芸術劇場 A
8/10 広島・広島県立文化芸術ホール(旧・広島郵便貯金ホール) A
8/11 愛知・愛知県芸術劇場 B
8/12 福岡・福岡シンフォニーホール A

[編成]
指揮・ピアノ:久石譲
管弦楽:新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ
ゲストヴォーカル:林正子

[曲目]
ProgramA
World Dreams
楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」序曲 (R.ワーグナー)

[W.D.O.BEST]
パイレーツ・オブ・カリビアン (K.バデルト)
ロシュフォールの恋人たち (M.ルグラン)
24 Theme (S.キャラリー)
Mission Impossible (L.シフリン)

[久石譲 with W.D.O.] 【東京・広島・福岡】
Winter Garden 1st&2nd movement
天空の城ラピュタ
For You (Vo:林正子)
遠い街から (Vo:林正子)
Quartet Main Theme
la pioggia
水の旅人

[久石譲 with W.D.O.] 【長野】
Winter Garden 1st&2nd movement
君をのせて
Asian Dream Song
太王四神記より
Quartet Main Theme
la pioggia
水の旅人

ProgramB
World Dreams
楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」序曲 (R.ワーグナー)

[W.D.O.BEST]
パイレーツ・オブ・カリビアン (K.バデルト)
ロシュフォールの恋人たち (M.ルグラン)
シェルブールの雨傘 (M.ルグラン) ※大阪のみ
24 Theme (S.キャラリー)
Mission Impossible (L.シフリン)

[Rock’n roll Wagner]
ツァラトゥストラはかく語りき 〜 We Will Rock You (R.シュトラウス/B.メイ/久石譲編曲)
Smoke on the Water 〜 Burn (ディープパープル)
Stairway to Heaven (J.ペイジ) (Vo:林正子)
Bohemian Rhapsody (F.マーキュリー) (Vo:林正子)
楽劇「ワルキューレ」より ワルキューレの騎行 (ワーグナー)

[久石譲 with W.D.O.]
太王四神記より
Quartet Main Theme
la pioggia
水の旅人

—–アンコール—–
太王四神記より ※東京A・広島・愛知・福岡
Summer ※大阪・東京B
となりのトトロ ※全会場

 

 

【楽曲解説】

[オープニング]

World Dreams (久石譲)
ワールド・ドリーム・オーケストラ(以下W.D.O.)のテーマ曲。2004年、新日本フィルハーモニー交響楽団とのこの共同プロジェクトがスタートするにあたり、久石譲が”祝典序曲”のコンセプトのもと書き下ろしたもの。W.D.O.のファースト・アルバム「WORLD DREAMS」および「W.D.O. BEST」に収録されている。

ニュルンベルグのマイスタージンガー序曲 (R.ワーグナー)
オペラを総合芸術の域に高めたドイツ・ロマン派の作曲家、リヒャルト・ワーグナーの1868年初演作で、壮大で重厚な悲劇が多いワーグナー作品の中では珍しい喜劇。この序曲はワーグナーの楽曲の中でも特に親しまれており、しばしば独立して演奏会や式典で演奏されるほか、CMなどでもたびたび使用されている。

タンホイザー序曲 (R.ワーグナー)
1845年に初演されたリヒャルト・ワーグナー作のオペラ。騎士で恋愛詩人のタンホイザーと、ヴァルトブルクの領主の姪エリーザベトとの壮絶な愛を描く物語で、序曲は管弦楽作品としてしばしば単独で演奏される。

[W.D.O. Best]

パイレーツ・オブ・カリビアン (K.バデルト)
W.D.O.コンサート初演。ジェリー・ブラッカイマー製作、ゴア・ヴァービンスキー監督、ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ主演の2003年アメリカ映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」交響組曲より。作曲は、「キャットウーマン」「コンスタンティン」などの映画音楽を手がけているクラウス・バデルト。

24 Theme (S.キャラリー)
W.D.O.コンサート初演。〈シーズン6〉に至るも依然人気の衰えないキーファー・サザーランド主演のアメリカのテレビ・シリーズ「24-TWENTY FOUR-」の主題曲。音楽は、「ニキータ」「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」等のテレビ・シリーズを手がけているショーン・キャラリー。

Mission Impossible (L.シフリン)
1966年から1973年にかけて放映され、絶大な人気を博したアメリカのテレビ・シリーズ「スパイ大作戦」のテーマ曲。後にトム・クルーズ主演で「ミッション:インポッシブル」としてシリーズ映画化されている。作曲を手がけたラロ・シフリンは、「ダーティハリー」シリーズや「燃えよドラゴン」等の映画音楽での名高い。

シェルブールの雨傘 (M.ルグラン)
監督ジャック・ドゥミ、音楽ミシェル・ルグラン、主演カトリーヌ・ドヌーヴのゴールデン・トリオが生んだ、フランス・ミュージカル映画の最高傑作で、1964年度カンヌ映画祭でパルムドールを受賞している。セリフもすべて歌いあげる手法も大いに話題を呼んだ作品のメイン・テーマ。

ロシュフォールの恋人たち (M.ルグラン)
監督ジャック・ドゥミ、音楽ミシェル・ルグラン、主演カトリーヌ・ドヌーヴのゴールデン・トリオが生み出した、傑作フランス・ミュージカル映画の主題曲。この1967年作品で、ドヌーヴは実の姉フランソワーズ・ドルレアックと、夢に恋に生きる双子の姉妹役で生涯唯一の共演を果たした。ジョージ・チャキリス、ジーン・ケリー等、共演者も豪華。

風のささやき (M.ルグラン)
映画「華麗なる賭け」のテーマ曲。有名な2小節のフレーズがほとんど変わらずに続くこの曲は、機能的でかつ情緒に流されない。フランス人のミシェル・ルグランがハリウッド・デビューした1968年の作品。アレンジに際し、木管と弦のみの非常にシンプルな形態をとっているが、予想外なコード進行により苦労した作品でもある。

[久石譲 with W.D.O.]

Winter Garden 1st & 2nd movement
作品性を重視し、”ミニマル・ミュージック”のスタイルに戻って書いた2006年の作品。この曲は8分の15拍子の軽快なリズムをもった第1楽章、そして特徴あるリズムの継続と官能的なヴァイオリンのメロディによる第2楽章とで構成されている。ヴァイオリニスト鈴木理恵子のアルバム「Winter Garden」収録曲。

For You
身長17センチの水の精霊と少年との交流を描く1993年の大林宣彦監督のファンタジー映画「水の旅人 -侍KIDS」で、中山美穂が「あなたになら…」のタイトルで主題歌として歌った曲。

Quartet Main Theme
久石が映画監督デビューを飾った2001年作品「Quartet」のメイン・テーマ。袴田吉彦、桜井幸子、大森南朋、久木田薫を主演に、カルテットを組んだ若者たちの姿を描く青春ドラマで、モントリオール映画祭ワールドシネマ部門正式招待作品。

夢の星空
~”キラキラ光る夜空の星。大きな月に照らされて僕は砂漠を歩いている”~(アルバム「Etude」ライナーノートより)
”3度のエチュード”と題され、2003年発表の「Etude」に収録。演奏が難しいとされる3度の連続的なパッセージを主題にした作品。技術習得のための練習曲を意味するエチュードだが、単なる練習曲としての範疇にとどまることなく、幻想的な夜空を彷彿される表情豊かな楽曲として仕上がっている。

天空の城ラピュタ
1986年のスタジオジブリ製作、宮崎駿監督の劇場用アニメ作品のメイン・テーマ。19世紀のヨーロッパの架空世界を舞台に少年少女の友情を描くこの冒険活劇は、日本国内で幅広い支持を受けただけでなく、後にイギリスやアメリカ、フランスにも紹介された。

遠い街から
今井美樹の1992年アルバム「flow into space」収録曲。久石はこのアルバムのプロデュースと編曲のほとんどを手がけ、この曲を楽曲提供している。

la pioggia
pioggiaとはイタリア語で”雨”の意。吉永小百合と渡哲也の共演が話題になった映画「時雨の記」に使用され、大人の愛の物語を彩る印象的なシーンと共に記憶に残るノスタルジックな作品。ピアノのシンプルなイントロに続き、すすり泣くようなメロディが続く荘重なアダージォ楽曲。1998年のアルバム「Nostalgia」に収録。

水の旅人
身長17センチの水の精霊と少年の交流を描く1993年の大林宣彦監督のファンタジー映画「水の旅人 -侍KIDS」のメイン・テーマ。

[Rock’n roll Wagner]

ツァラトゥストラはかく語りき ~ We Will Rock You (R.シュトラウス/B.メイ)
ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの著作にインスピレーションを得て、後期ロマン派の作曲家リヒャルト・シュトラウスが1896年に作曲した交響曲「ツァラトゥストラはかく語りき」は、映画「2001年宇宙の旅」に使用された第一曲「序奏」があまりにも有名。一方の「We Will Rock You」は、70年代初期から90年代にかけて一世を風靡し、現在も根強い人気を誇るイギリスのロック・バンド、クイーンの代表作の一つで、彼らの楽曲を使用して作られたロンドン・ミュージカルのタイトルともなった曲。世界のスポーツ・イベントで頻繁に流れる他、日本でもドラマやCMなどでたびたび使用されている。今回は、「We Will Rock You」のリズムに「ツァラトゥストラはかく語りき」のメロディが流れるオリジナル・バージョンをお届けする。

Stairway to Heaven 「天国への階段」 (J.ペイジ)
1970年代に世界的人気を誇ったイギリスのロック・バンド、レッド・ツェッペリンが1971年に発表した楽曲。彼らの代表作であるだけでなく、ロック史上最高の名曲の一つとして名高く、”帝王”ヘルベルト・フォン・カラヤンがそのアレンジを絶賛したとのエピソードも広く知られている。

Bohemian Rhapsody (F.マーキュリー)
イギリスのロック・バンド、クイーンの代表作の一つで、イギリス史上最高のシングル曲との誉れも高い1975年作品。約6分間にも及ぶこの大作は、ハード・ロックとオペラを融合させた楽曲としても知られ、世界初のプロモーション・ビデオが作られたことでも歴史に名を残している。日本でもドラマやCMなどで繰り返し使用されている人気曲。

Smoke on the Water ~ Burn (ディープ・パープル)
1968年に結成され、一時の中断を経て現在も活動を続けるイギリスのロック・バンド、ディープ・パープルの代表作「スモーク・オン・ザ・ウォーター」と「紫の炎」をメドレーでお送りする。日本ではレッド・ツェッペリンと並んで人気を博したハード・ロック・バンドで、彼らに影響を受けてギターを弾き始めたロック少年は数知れない。

ワルキューレの騎行 (R.ワーグナー)
オペラ史上最大スケールを誇るリヒャルト・ワーグナーの「ニーベルングの指輪」は、「ラインの黄金」、「ワルキューレ」、「ジークフリート」、「神々の黄昏」から成る四部作。「ワルキューレの騎行」は、そのうちの「ワルキューレ」の第三幕への前奏曲で、1979年のフランシス・F・コッポラ監督作品「地獄の黙示録」のテーマ音楽として使用され、広く一般に知れ渡ることとなった。

 

[長野公演]

Asian Dream Song
1998年長野パラリンピック冬季競技大会テーマ曲。久石の1999年のアルバム「WORKS II」に収録されている。久石がTHE BOOMの宮沢和史と共に歌唱を担当したヴォーカル・バージョン「旅立ちの時~Asian Dream Song」は、長野パラリンピック支援アルバム「HOPE」で聴くことができる。

君をのせて
1986年のスタジオジブリ製作、宮崎駿監督の劇場用アニメ作品「天空の城ラピュタ」の主題歌で、オリジナルは井上あずみが歌唱を担当。2002年、作品がDVD化された際に、石井竜也が続編「君をつれて」を歌うと同時に、この曲もカヴァーした。現在では合唱曲、卒業式の定番曲としても名高い。

(【楽曲解説】 ~「久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ There is the Time」コンサートパンフレット より)

※【楽曲解説】にある「タンホイザー序曲」「風のささやき」はプログラムの都合上、本公演では演奏されていない

Related page:

WDO There is the time 2

カテゴリーBlog

コメントする/To Comment