Info. 2017/07/09 アートメントNAGANO2017「善光寺・奉納コンサート」プログラム紹介 【7/10 Update!!】

Posted on 2017/07/09

7月8日「アートメントNAGANO2017」フェスティバルのオープニングを飾る善光寺・奉納コンサートが開催されました。昨年に引き続き長野市の象徴である善光寺本堂にて、芸術監督・久石 譲によるピアノとナガノ・チェンバー・オーケストラのメンバーからなる弦楽器奏者たちによる室内楽で贈る奉納コンサート。国宝善光寺本堂でピアノを使用する本格公演です。抽選当選した観客を招いての貴重なコンサートです。

 

2017.7.10 追記

信濃毎日新聞および信毎Webに掲載されたニュースをご紹介します。

 

善光寺本堂に響く久石譲さんのピアノ

長野市芸術館の音楽祭「アートメントNAGANO2017」が8日開幕し、善光寺本堂で奉納コンサートが開かれた。同館芸術監督の久石譲さん(66)=中野市出身=と、同館を拠点に活動する室内管弦楽団「ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)」の5人の演奏に、荘厳な本堂内陣を埋めた約250人が聴き入った。

 映画「おくりびと」で久石さんが手掛けたテーマ曲など5曲を演奏。久石さんもピアノを奏で、曲の合間には「音楽を日常のものとして聴いてもらいたい」などと話した。本堂から漏れ出る音色に誘われて堂内に入ってくる人や、外で涼みながら楽しむ人も。市内の主婦、坪井美雪さん(51)は「善光寺の雰囲気にも合った選曲で、穏やかな気持ちになれました」。

 アートメントは「アート」と「エンターテインメント」を組み合わせた造語で、久石さんが名付けた。17日までの音楽祭期間中、市芸術館を中心に現代音楽のレクチャーコンサートや、NCOの定期演奏会などがある。

(7月9日)

(出典:信濃毎日新聞 [信毎Web] | 善光寺コンサート より)

 

 

 

善光寺・奉納コンサート

[公演期間]  
2017/7/8

[公演回数]
1公演 (長野 善光寺本堂(内陣))

[編成]
ピアノ:久石譲
編成:ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)メンバーより
ヴァイオリン:近藤薫、坪井夏美
ヴィオラ:中村洋乃理
チェロ:渡邉辰紀、向井航

[曲目] 
シューべルト:弦楽五重奏曲ハ長調 D.956より第一楽章
久石 譲:Departures
久石 譲:View of Silence
久石 譲:Two of us
久石 譲:Asian Dream Song

 

長野市芸術館公式Facebookでは、同公演のプログラム紹介と、公演風景写真14枚が掲載されています。ぜひご覧ください。

公式サイト:長野市芸術館公式Facebook | 善光寺コンサート

 

(写真を2枚お借りしました)

 

 

コメントする/To Comment