Info. 2004/05/14 久石譲さん、カンヌで演奏 キートンの映画に作曲

宮崎駿監督作品の音楽などで知られる作曲家の久石譲さん(53)が、バスター・キートンの無声映画「キートン将軍」に音楽をつけ、第57回カンヌ国際映画祭のイベント上映でオーケストラ演奏することが14日分かった。  久石さんの事務所によると、キートン作品の権利を購入した音楽会社が、映画に現代音楽をつけることを企画し、心に残る映画音楽を幅広くつくっている久石さんに作曲を依頼。75分の作品全編に、ワルツをメーンにした音楽がついた。  「キートン将軍」のシネコンサートは22日開催。久石さん指揮で、カンヌオーケストラが演奏する。久石さんは「作品にはとても満足しており、自信を持って世界の多くの人に聴いていただけると思う」と話している。

[共同通信]

コメントする/To Comment