Info. 2018/06/08 スタジオジブリ小冊子「熱風 2018年6月号」特集/追悼 高畑勲 久石譲寄稿

スタジオジブリ刊行の小冊子『熱風』の2018年6月号
高畑勲監督の追悼特集に、久石も原稿を寄せさせていただきました。

『熱風』2018年6月号「特集/追悼 高畑 勲」
 またいつか、どこかへ(久石 譲)

ジブリ出版部のサイト
http://www.ghibli.jp/shuppan/

※『熱風』取扱店はこちらをご参照ください>>>
http://www.ghibli.jp/shuppan/np/007496/

(久石譲オフィシャルサイト より)

 

 

久石譲による原稿は5ページにおよび綴られています。5月15日開催「高畑勲 お別れの会」での言葉にも通じる内容になっています。

宮崎駿監督、大塚康生さん、小田部羊一さん、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督は、「お別れの会」で語られた言葉が再録されています。

 

熱風 2018年6月号

[目次]

特集/追悼 高畑 勲
高畑 勲を偲んで(宮崎 駿)
映画製作の喜び知った瞬間/最期の外出(鈴木敏夫)
悔しくて悔しくてしょうがない(大塚康生)
パクさん戻ってきて下さい(小田部羊一)
またいつか、どこかで(久石 譲)
高畑さん(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット)
「視座」としての、高畑映画。 ――畏友・高畑 勲さん、有難う。(大林宣彦)
どうしてもしたかった会話(池澤夏樹)
最初で最後のデート(二階堂和美)
お悔やみ(ユーリ―・ノルシュテイン)
追悼・高畑 勲監督(太田 光)
『漫画映画の志』のこと(井上一夫)
「どこか宇宙人のような感じがする人」(貝の火)
ご挨拶(高畑耕介)

連載
第10回  丘の上に小屋を作る(川内有緒)
     ~小屋を建てる工法を考える~

第14回   海を渡った日本のアニメ
     私のアニメ40年奮闘記(コルピ・フェデリコ)
     ――外国人差別と心の傷

第9回  ワトスン・ノート~語られざる事件簿~(いしいひさいち)

第5回  十二の禅の言葉と「ジブリ」(細川晋輔)
     ――「当処即ち蓮華国」と「火垂るの墓」

第17回  グァバよ!(しまおまほ)
     ――お母さん、明日だいじょうぶ?

第10回  シネマの風(江口由美)
     ――[今月の映画]『レディ・バード』

第26回  日本人と戦後70年(青木 理)
     ――[ゲスト]古賀 誠さん

執筆者紹介
ジブリだより / おしらせ / 編集後記

 

コメントする/To Comment