Info. 2018/04/02 「アートメントNAGANO 2018」詳細情報 【6/17 Update!!】

Posted on 2018/04/02

「アートメントNAGANO2018」
Nチケ会員先行発売:4月19日(木)10:00〜
一般発売:4月21日(土)10:00〜

ご紹介できる詳細情報を少しずつアップデートしています。

フェスティバル一覧は以下の公演カレンダーからが便利です▼
2018年7月公演カレンダー 一覧

(長野市芸術館公式HPより)

公式サイト:
長野市芸術館 「アートメントNAGANO2018」詳細情報を少しずつアップデートしています

 

 

2018.6.17 Update!!
長野市芸術館公式サイトにて「アートメントNAGANO 2018 一覧ページ リニューアル」されています。

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/artment/2018_artment/

また同URLでは下記案内もあります。

 

6月上旬に発行した「長野市芸術館広報誌 Opus.11」は、「アートメントNAGANO2018」の特別号になっています。音楽ライター・オヤマダアツシ氏による、各公演の見どころや魅力の紹介を掲載しているほか、ナガノ・チェンバー・オーケストラ第7回定期演奏会で演奏する、信州大学混声合唱団と市民公募合唱団の練習のリポートを掲載! また、長野市芸術館に訪れた長野市民の方々に、今年のアートメントのどの公演に注目しているのか、突撃インタビューを実施。

長野市芸術館・NCACチケットセンターで無料配布しているほか、以下のURLをクリックすると閲覧することも可能!

https://www.nagano-arts.or.jp/download/img/NCAC_artment_vol11.pdf

(長野市芸術館公式サイトより)

 

 

 

 

公式サイト:
【アートメントNAGANO 2018】明日よりチケット発売開始!

 

【アートメントNAGANO 2018】善光寺・奉納コンサート(善光寺・本堂)

2018年7月7日(土)

出演:
宮田 大(チェロ)
三浦一馬(バンドネオン)
大萩康司(ギター)
麻衣(ヴォーカル) 
中島 剛(ピアノ)

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment2018_180707/?instance_id=2189

 

 

【アートメントNAGANO 2018】オープニング・ガラ・コンサート

クラシック界を席巻する旬の若手トップ・アーティストたちが長野市芸術館に集結。それぞれ組み合わせを変えて、デュオ、トリオなどでアンサンブルを披露し、最後は全員による精緻なアンサンブルでアートメント・オープニング・ガラを華々しく彩ります。なかでも、お互い熱望しながら今回が初共演となる久石譲と宮田大による、第32回日本アカデミー賞優秀作品賞等を受賞した映画『おくりびと』(2008)のテーマ音楽《Departures》(久石譲作曲)演奏が実現。久石譲の娘であるヴォーカルの麻衣がクラシック界のプリンスたちとどのような化学反応を起こすのかも必聴。尚、前日に予定される善光寺・奉納コンサートは、このオープニング・ガラのダイジェスト版。

2018年7月8日(日)

出演:
宮田 大(チェロ)
三浦一馬(バンドネオン)
大萩康司(ギター)
麻衣(ヴォーカル)
中島 剛(ピアノ)
久石 譲(ピアノ)

プログラム:
ニャタリ:チェロとギターのためのソナタ
ショパン:チェロソナタ ト短調 作品65より 第3楽章
グラナドス:アンダルーサ(祈り)
ピアソラ(三浦一馬編):「タンゴ組曲」より アンダンテ
ピアソラ:「タンゴの歴史」より ナイトクラブ1960
ドビュッシー:レントより遅く(ワルツ)
ディアンス:タンゴ・アン・スカイ
久石譲:Tokyo Dance
J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバソナタ ト長調 BWV1027より 第1楽章
ピアソラ:「タンゴの歴史」より カフェ1930
ガルデル:想いの届く日
ビジョルド:エル・チョクロ
久石譲:Departures
ピアソラ:リベルタンゴ

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment2018_180708/?instance_id=2190

 

 

【アートメントNAGANO 2018】市原 愛 ソプラノ・リサイタル

2018年7月10日(火)

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment2018_180710/?instance_id=2194

 

 

【アートメントNAGANO 2018】サマー・ナイト・ジャズ THREESOME

2018年7月11日(水)

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment2018_180711/?instance_id=2195

 

 

【アートメントNAGANO 2018】音楽数珠つなぎ ライヴ in 長野市芸術館

2018年7月12日(木)

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment2018_180712/?instance_id=2193

 

 

【アートメントNAGANO 2018】NCACワンコイン室内楽コンサート 〜From Russia with Love〜

2018年7月13日(金)

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment2018_180713/?instance_id=2196

 

 

【アートメントNAGANO 2018】Joe Hisaishi presents Music Future in Nagano Ⅱ

2018年7月14日(土)

指揮者として本格的な活動をしている久石が、現代に書かれた、優れた音楽を紹介していきたいという強い願いから、自ら最先端の音楽をセレクト・演奏するという、2014年から東京で始めたシリーズ「Music Future」の長野版第2弾。芸術監督自ら、アートメントの核となる「アート」の部分をレクチャーする希少なコンサート。ナガノ・チェンバー・オーケストラのメンバーによる演奏を交えながら、監督のアイデンティティともいえるミニマル・ミュージックを素材に、「現代の音楽」の愉しみ方、聴き方など理解の拠り所を伝授。芸術監督自身の言葉で聞くことで、フェスティバル全体に対する聴き手の興味を誘う。

出演:
久石 譲(レクチャー)
ナガノ・チェンバー・オーケストラ メンバー(演奏)

プログラム:
ブライス・デスナー:Aheym
アルヴォ・ペルト:弦楽四重奏のためのスンマ
フィリップ・グラス/Recomposed by 久石譲:Two Pages
久石譲:Shaking Anxiety and Dreamy Globe for 2 Marimbas
ディヴィッド・ラング:increase

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment2018_180714/?instance_id=2197

 

【アートメントNAGANO 2018】Everly ライヴ !!

2018年7月15日(日)

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment_180715_1/?instance_id=2199

 

 

【アートメントNAGANO 2018】ナガノ・チェンバー・オーケストラ 第7回定期演奏会

2018年7月16日(月・祝)

芸術監督・久石譲が長野市芸術館でプロデュースする室内オーケストラの第7回定期演奏会。2年間かけて完結させる本シリーズ最終回のプログラムは、待望の「第九」。
久石自らの指揮で、①ベートーヴェン ②ミニマル・ミュージックを中心とした現代の音楽 ③バロック以前の古楽曲のリバイバルという3つの軸で展開。また、毎回、長野市内の小学生を対象にピックアップメンバーがアウトリーチ公演にでかけたり、子どもたちや普段芸術館に来られないシニア層等をオーケストラ・リハーサルの一部を無料公開することも継続しています。

出演:
久石譲(指揮)
ナガノ・チェンバー・オーケストラ(演奏)
公募合唱団、栗友会、信大混声合唱団(合唱)
安井陽子(ソプラノ)
山下牧子(メゾソプラノ)
福井 敬(テノール)
山下浩司(バスバリトン)

プログラム:
久石 譲:Orbis 〜混声合唱、オルガンとオーケストラのための
久石 譲:「風の谷のナウシカ」より
ベートーヴェン:交響曲第9番 二短調 作品125 [合唱付き]

公式サイト:
https://www.nagano-arts.or.jp/stages/artment2018_180716/?instance_id=2201

 

コメントする/To Comment