Info. 2018/06/06 「羊と鋼の森 ~映画「羊と鋼の森」のために」CD2枚組 久石譲 x 辻井伸行 収録 発売決定!!

映画「羊と鋼の森」(監督橋本光二郎、6月8日公開)のエンディング曲で、日本を代表する音楽家2人が共演したことが話題になっています。数多くの映画音楽を手がける久石譲が作曲と編曲、ピアニスト辻井伸行がピアノ演奏を務めています。

そのエンディング曲「The Dream of the Lambs」を収録した映画サウンドトラック+音楽集 CD2枚組の発売が決定しました。劇中に使われるクラシック作品も辻井氏のピアノ演奏によるもの。多くのクラシックファン、ピアノ愛好家にとってもうれしい作品になりそうです。

 

この楽曲がいち早く聴ける映画予告編や楽曲コメント(久石譲/辻井伸行/映画プロデューサー)全文はご紹介しています。

 

 

羊と鋼の森 ~映画「羊と鋼の森」のために

2018年6月6日 CD2枚組 発売予定

商品案内

映画『羊と鋼の森』の、久石譲×辻井伸行によるEDテーマ「The Dream of the Lambs」を含むサウンドトラック+音楽集という、超強力なCD2枚組アルバムが誕生!

ピアノ調律師が主人公である、感動の本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』がついに映画化!2018年6月8日公開(配給:東宝)。『火花』『君の膵臓をたべたい』などの数ある話題作を抑え、2016年、第13回本屋大賞を受賞した小説『羊と鋼の森』。ピアノの調律師という世界を繊細なタッチで綴り、日本中の読者の高い支持を受けた感動作が、主役の調律師を山崎賢人が演じ、鈴木良平、三浦友和といった名俳優が脇を固める理想的な布陣で映画化が実現!

音楽については、ピアノ調律師が主人公という内容にふさわしく、日本を代表する作曲家、久石譲がエンディング・テーマを作曲し、ピアノ・ソロには辻井伸行を迎えるという超豪華な初共演が実現しました。

この2枚組のCDは、DISC1には映画の中で主役の一部を務めるピアノ作品を、辻井伸行の演奏で収録、DISC2には久石譲×辻井伸行によるエンディング・テーマ「The Dream of the Lambs」はもちろん、今、ドラマや映画の世界で高い注目を集める世武裕子による劇伴音楽(サウンドトラック)を完全収録した超豪華なアルバムです。

●収録予定曲
【DISC1】
・ラヴェル:水の戯れ
・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
・モーツァルト:きらきら星変奏曲
・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番《熱情》
・ショパン:ピアノ・ソナタ第3番

ピアノ:辻井伸行

【DISC2】
・久石譲:The Dream of the Lambs ~映画「羊と鋼の森」エンディング・テーマ

久石譲 指揮 東京交響楽団
ピアノ:辻井伸行

・世武裕子:映画「羊と鋼の森」のための音楽集
~オリジナル・サウンドトラックより全16曲(予定)

ディスク枚数:2
レーベル:avex CLASSICS
品番:AVCL-25966

 

 

コメントする/To Comment