Info. 2018/06/25-30 [TV] 「NHK ディープオーシャン」関連番組 放送 【8/16 Update!!】

Posted on 2018/06/24

NHK シリーズ ディープオーシャンの関連番組が放送されます。過去放送したシリーズからの抜粋かもしれませんが、番組紹介には「久石譲のオリジナル音楽とテロップのみで伝える」(※25日放送分)とあります。ぜひご覧ください。

 

 

2018.8.16 Update!!
再放送情報です。

ディープオーシャン「絶景 南極の海」
再放送:2018年8月19日(日) 午前3:15~午前3:45(30分) NHK総合

「久石譲のオリジナル音楽とテロップのみで伝える」放送回。初回放映でわかったこと、5.1サラウンドの最高音質でたっぷり久石譲ディープオーシャンの世界を堪能できます。さらにこれまでの第1集~第3集では流れていない新楽曲も!? あったかもしれません。

ぜひご覧ください。

 

 

2018.7.9 Update!!
再放送情報です。

ディープオーシャン「絶景 南極の海」
再放送:2018年7月16日(月) 午前2:30~午前3:00 (30分) NHK総合 →途中で中断

ディープオーシャン 探検 世界の深海「神秘の発光生物 北米・モントレー湾」
再放送:2018年7月16日(月) 午前6:15~午前6:30 (15分) NHK総合

ディープオーシャン 探検 世界の深海「氷の海の巨大生物 南極海」
2018年7月16日(月) 午前10:30~午前10:45 (15分) NHK総合


関連10分/15分番組(計4放送回)は、6月初回放送以降たびたび再放送されています。

 

 

 

NHK総合

ディープオーシャン「絶景 南極の海」
初回:6月25日(月) 01:10~01:40 (30分)
再放送:7月16日(月)02:30~03:00

番組内容
壮大な南極の絶景と生き物の世界を、極上の映像で描く。久石譲のオリジナル音楽とテロップのみで伝える、フィラー映像で最後の秘境「南極」を体感する。巨大なクジラやペンギンたちが暮らす南極の海。その下にはどんな世界が広がっているのか?世界初の有人潜水艇での本格的深海生物調査に挑戦。10mのダイオウクラゲ、神秘的に輝く巨大イカにも遭遇。そこには、驚くほどカラフルで豊かな世界が広がっていた。

 

ディープオーシャン 探検 世界の深海「神秘の発光生物 北米・モントレー湾」
初回:6月26日(火) 02:30~02:45 (15分)
*以後再放送あり

番組内容
「世界の深海」を探検するシリーズ。今回は、北米モントレー湾に潜航する。水深1千mまでの深海はトワイライトゾーンと呼ばれ、不思議な深海生物の宝庫だ。さらにその多くは、発光する能力をもつという。カムリクラゲ、オヨギゴカイなど、発光の生態撮影に成功。深海一の魔魚デメニギスも登場。頭が透明で、緑色の目で真上をじっと見上げる姿になぜなったのか?そこには、光をめぐる進化の闘いが隠されていた。音楽・久石譲。語り・和久田麻由子。

 

ディープオーシャン 探検 世界の深海「氷の海の巨大生物 南極海」
初回:6月27日(水) 02:30~02:45 (15分)
*以後再放送あり

番組内容
熱帯から極地、さらに1万mを超える地球最深部まで、「世界の深海」を探検するシリーズ。今回の舞台は、南極海。世界初の潜水艇による深海生物調査に挑戦。氷山の脇から潜航していくと、透明な魚コオリウオ、オキアミの大群集、長さ10mものダイオウクラゲなどが次々と現れる。1千mの深海では巨大イカ・ウデナガニュウドウイカに遭遇。人類が初めて深海で見たその姿は、まるで氷の精のように白く輝いていた。音楽・久石譲。語り・和久田麻由子。

 

ディープオーシャン 探検 世界の深海「太古の生き物が潜む ニューギニア島」
初回:6月28日(木) 02:35~02:45 (10分)
*以後再放送あり

番組内容
熱帯から極地、さらに1万メートルを超える地球最深部まで、「世界の深海」を探検するシリーズ。今回は、赤道直下の熱帯、ニューギニア島。深海には海底洞窟が続き、時間が止まったような世界があるという。ヒョウ柄の体から6本のアンテナが伸びる不思議な深海魚、ヒョウモンシャチブリ。生きた化石・オウムガイなどに遭遇する。音楽・久石譲。語り・和久田麻由子。

 

ディープオーシャン 探検 世界の深海「超深海 極限に生きる マリアナ海溝」
初回:6月30日(土) 02:20~02:30 (10分)
*以後再放送あり

番組内容
「世界の深海」を探検するシリーズ。今回は、地球の海でもっとも深いマリアナ海溝。水深6千メートルを超える「超深海」は、すさまじい水圧のためタンパク質も機能できなくなる過酷な環境だ。ところが8千mを超える深さで、天女のようにしなやかに泳ぐマリアナスネイルフィッシュに遭遇、世界最深記録を更新。さらに1万メートルを超す地球最深部フルデプスを目指す。そこには究極の生存限界に挑む生命の世界が広がっていた。語り・和久田麻由子。

 

 

 

コメントする/To Comment