《号外》 プログラム紹介 ~W.D.O. 2018 をもっと楽しむために~

Posted on 2018/07/24

8月9日からいよいよスタートする「久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ 2018」コンサートツアー。最新のプログラム予定をもとに楽曲紹介します。コンサートをもっともっと楽しむために。久石譲&新日本フィルが今届けたい音楽をからだいっぱい浴びたい!受けとめたい!最高の感動・一生の思い出は、ほんの少しの予習と気持ちの向かう先に♪

 

 

2018.08.08 Update!!
プログラム更新にともない楽曲が変更になっています。一部ご紹介した楽曲が古い情報になってしまいました。最新情報をご確認ください。

 

 

 

Links 【A・B】
「Minima_Rhythm」、ミニマル・ミュージックの「Minimal」とリズムの「Rhythm」を合わせた造語。ミリマリズムを象徴する楽曲のひとつ。独特のグルーヴ感に華やかな品格もそなえた久石譲の真骨頂。後半にかけて膨らむ緊張感と高揚感は、覚醒と快感に包まれる。2017年「NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO」ステージ大トリを務めた久石譲プログラムでも披露された。ポップス・ロック・ダンスミュージックに負けない圧倒的なインパクトとパフォーマンスで聴衆の話題をさらった。

久石譲 『ミニマリズム』

Disc. 久石譲 『Minima_Rhythm ミニマリズム』

 

Encounter 【A・B】
オリジナルは『Vermeer & Escher フェルメール&エッシャー』(2012)に収録された楽曲、その後発展し弦楽四重奏曲の第1楽章としても再構成された。さらには、2017年「Encounter for String Orchestra」として単一楽曲で世界初演されるなど、現在進行系の久石譲が詰まった楽曲。予定には”世界初演”フラグはないけれど、ストリングス・オーケストラ版かフル・オーケストラ版かも気になる作品。

Disc. 久石譲 『Minima_Rhythm II ミニマリズム 2』

 

Single Track Music 1 【A・B】
吹奏楽曲として書き下ろされ、久石譲自らによるものとしては「Single Track Music 1 for 4 Saxophones and Percussion」に再構成したヴァージョンが初演・CD化されている。単旋律のユニゾンで走りきる意欲的な楽曲で、そこから生まれる独特のズレやグルーヴ感が聴きどころ。こういった楽曲こそ、事前にそのルールを知ったうえ(単旋律・ユニゾン)で臨むからこその新しい音楽体験ができる。しかも世界初演予定はフル・オーケストラ版だとしたら、シンプルなフレーズの進行とズレがどんな広がり奥ゆきある世界観で驚かせてくれるのか。

Disc. 久石譲 『Minima_Rhythm II ミニマリズム 2』

 

Spirited Away Suite /「千と千尋の神隠し」組曲 【A・B】
スタジオジブリ交響作品シリーズ第4弾。ジブリコンサート「あの夏へ」「ふたたび」の印象も強い作品。映画に使われた音楽にはほかにもいい楽曲がたくさんつまっている。映画を観かえし、サウンドトラックを聴きかえし当日を迎えたい一大セレモニー!2001年映画公開年にコンサートで組曲化されたヴァージョンからのアップデートにも期待大、W.D.O.2018の話題を席巻すること間違いナシの交響組曲。

久石譲 『千と千尋の神隠し サウンドトラック』

Disc. 久石譲 『千と千尋の神隠し サウンドトラック』

久石譲 『SUPER ORCHESTRA NIGHT 2001』

Disc. 久石譲 『SUPER ORCHESTRA NIGHT 2001』

 

 

 

DEAD for Strings,Perc.,Harpe and Piano 【A】
DEAD-英語音名で言う「レ・ミ・ラ・レ」をモチーフにして作曲された作品。全4楽章版となるまでに様々な経緯と音源(アンサンブル版)も残された追求しつづけた作品。久石譲をして当時「今年はDEADを書いたからいいや」と言わしめた渾身のオリジナル作品。エンターテインメント業界で映画音楽やTVCM音楽の第一線を走りつづけた久石譲が「自分の作品を書きたい」と強い意志をもってうまれた作品。プログラムに胸を熱くするファンも数知れない。

久石譲 『WORKS3』

Disc. 久石譲 『WORKS III』

 

Dream More 【A】
サントリー「ザ・プレミアム・モルツ・マスターズドリーム」CM曲。ノスタルジックなメロディと味わいのある多重奏をコンセプトに作られた楽曲は、コンサートでオーケストラ版が幾多披露されるなど新しい定番曲となっている。久石メロディのなかに、今もっともこだわるソリッドなオーケストレーションが魅力の華やかで気品のある楽曲。

Disc. 久石譲 & 新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ 『The End of the World』

 

Oriental Wind 2018 【A】
「サントリー緑茶 伊右衛門」CM曲としておなじみの楽曲。久石譲代名詞のひとつであり、日本を感じさせる楽曲代名詞の風格すらある。2004年発表当時から一貫したそのメロディは、2018年CM版では旋律配置や変拍子を巧みに交錯させ、安心する懐かしさにみずみずしい新鮮味を与えている。CM30秒~1分間で心をつかむこの楽曲が、演奏会作品としてどんなフル・ヴァージョンで披露されるのか。注目しないわけがない。

Disc. 久石譲 『Oriental Wind』 2018 New version *Unreleased

 

Kiki’s Delivery Service 【A】
宮崎駿監督『魔女の宅急便』から、キキが大都会コリコを初めて訪れるシーンの音楽〈海の見える街〉を演奏会用に作品化したもの。すべてオーケストラの楽器で音色が統一され、よりクラシカルな味わいを深めたオーケストレーションを施すことで、ふくよかで温かみのあるヨーロッパ的な世界観を描き出している。 (*CDライナーノーツより)

Disc. 久石譲 『WORKS IV -Dream of W.D.O.-』

 

 

 

Symphonic Fantasy “The Tale of the Princess Kaguya” /交響幻想曲「かぐや姫の物語」 【B】
映画『かぐや姫の物語』の主要楽曲をオーケストラ作品としてまとめたもの。高畑勲×久石譲の初タッグであり記念碑的作品。のちの創作活動や映画音楽設計にも影響を与えることになった本作高畑勲監督とのコラボレーション。二人の巨匠、化学反応とたどり着いた到達点、語り継がれる一大音巻物。高畑勲監督追悼コメントで走馬灯のようにエピソードを振り返った久石譲。2018年、W.D.O.会場で奏でる者聴く者、高畑監督への想いはひとつになります。

Disc. 久石譲 『WORKS IV -Dream of W.D.O.-』

 

Woman 【B】
婦人服ブランド「レリアン」のCMテーマ曲として作曲。今作品はヨーロピアンテイストをそのままに新たな作品に仕上げた。マリンバの軽快なリズムや、ピアノとハープの織り成す旋律によってますます華やかさと洗練された都会のイメージをまとい、凛とした力強さが加わった。”欧州の街並みを背に、颯爽と歩く現代の女性像”を想起させる楽曲である。 (*CDライナーノーツより)

Ponyo on the Cliff by the Sea 【B】
2008年、日本全国に”ポニョ旋風”を巻き起こした映画『崖の上のポニョ』より、弦楽器のピッチカートが特徴的な小品。”ポニョ”のテーマが次々と様相を変えて引き継がれていく。各々の楽器の特性を知り尽くした久石ならではの手法によって、可愛らしくも爽やかな余韻をもたらしてくれる。 (*CDライナーノーツより)

Les Aventuriers 【B】
男女3人の愛と友情の物語、アラン・ドロン出演の仏映画『冒険者たち』(1967年)にインスピレーションを受けて作られた楽曲。冒険ならではの昴揚感と緊張感を味わえるこの曲は、久石のお気に入りでもある。5拍子が生み出す攻撃的なビートと、メロディアスな主題が交錯しながらエンディングへとなだれ込む、スリル満載な楽曲。 (*CDライナーノーツより)

 

いずれもオリジナルソロアルバム『Another Piano Stories ~The End of the World~』に収録された三楽曲。手がけた映画音楽やCM音楽を音楽作品として再構築する「Piano Stories」シリーズのなかにおいて、本作は自身の作家性も色濃く反映させた楽曲や編成をとったことから”Another”となっている。楽器編成について「全く新しい編成で世界にもないスタイルでの挑戦」と語っていた久石譲。Strange Ensembleを見事に昇華し作品ごとの持ち味を引きあげている。W.D.O.2018では全三楽曲ともに改訂初演、音楽的に進化した構成や編成が楽しみな幅広い久石譲ファンが喜ぶセレクト。

久石譲 『Another Piano Stories』

Disc. 久石譲 『Another Piano Stories ~The End of the World~』

 

 

 

Aプログラム・Bプログラムともに魅力のつまった甲乙つけがたいプログラム予定。まだまだ予定、でも期待はふくらむ!(どっちも聴きたいっ!)

 

 

【PROGRAM A】
[ミニマリズム]
Links
Encounter
Single Track Music 1 *世界初演

DEAD for Strings, Perc.,Harpe and Piano
1. D.e.a.d / 2. The Abyss ~深淵を臨く者は‥‥~ / 3. 死の巡礼 / 4. 復活 ~愛の歌~

[Melodies]
Dream More
Oriental Wind 2018 *世界初演
Kiki’s Delivery Service

Spirited Away Suite /「千と千尋の神隠し」組曲 *世界初演

【PROGRAM B】
[ミニマリズム]
Links
Encounter
Single Track Music 1 *世界初演

Symphonic Fantasy “The Tale of the Princess Kaguya” /交響幻想曲「かぐや姫の物語」

[Another Piano Stories]
Woman *改訂初演
Ponyo on the Cliff by the Sea *改訂初演
Les Aventuriers *改訂初演

Spirited Away Suite /「千と千尋の神隠し」組曲 *世界初演

※演奏曲、曲順は変更になる場合もあります。

【PROGRAM A】
8/9(木)岩手 岩手県民会館
8/10(金)東京 サントリーホール
8/17(金)群馬 ベイシアホール ※【B】→【A】変更
8/19(日)石川 石川県立音楽堂

【PROGRAM B】
8/13(月)岡山 岡山シンフォニーホール ※【A】→【B】変更
8/14(火)香川 レクザムホール
8/15(水)大阪 フェスティバルホール
8/20(月)東京 サントリーホール
8/21(火)東京 すみだトリフォニーホール ※【A】→【B】変更
9/9(日)深圳ベイスポーツセンター(中国 深圳)

 

 

 

コメントする/To Comment