Info. 2019/08/23 映画『二ノ国』公開決定!! 音楽:久石譲 【8/4 Update!!】

Posted on 2019/02/09

映画『二ノ国』

製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行
音楽:久石譲
主演:山﨑賢人

原作:レベルファイブ
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:映画「二ノ国」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019年夏、全国ロードショー

公式サイト:映画『二ノ国』オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/ninokunijp/

公式ツイッター:映画『二ノ国』
https://twitter.com/Ninokuni_movie

 

 

 

INTRODUCTION

日本を代表するドリームメーカーが集結!
新たなアニメーション映画の金字塔を打ち立てる!!

製作総指揮/原案・脚本には「妖怪ウォッチ」「レイトン」シリーズなど、数々の大ヒット作を世に送り続けるレベルファイブの日野晃博、監督はスタジオジブリやスタジオポノック作品で活躍し、世界を魅了する名作を生み出した鬼才・百瀬義行、音楽はスタジオジブリほか様々な映画作品の音楽を手がけ、多くの名曲を生み出し続ける世界的なマエストロ久石譲が手掛ける。

そして主人公“ユウ”役には、今年公開となる映画『キングダム』やドラマ「グッド・ドクター」(2018)など数多くの映画・テレビドラマで主演をつとめ、今最も新作が期待される俳優・山﨑賢人に決定。自身初の声優に挑戦する。

現実と隣り合わせなのに全く違う“もう1つの世界”――二ノ国。
高校生のユウと親友ハルは、幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに、2つの世界を行き来することに・・・。
現実と二ノ国の2人のコトナに命の危険が同時に迫る中、3人と「二ノ国」を巡る“究極の選択”とはー。

出典:映画『二ノ国』オフィシャルサイト

 

 

2019.8.4 Update!!
映画『二ノ国』主題歌 須田景凪「MOIL」-映画版- MV フルサイズ解禁

映画『二ノ国』主題歌 須田景凪「MOIL」-映画版- MV【HD】2019年8月23日(金)公開

from ワーナーブラザーズ 公式チャンネル YouTube

 

 

2019.7.26 Update!!

 

 

2019.7.17 Update!!
映画「二ノ国」本編映像が公開 主人公がヒロインに恋した瞬間 久石譲の音楽が彩る イチオシの飛空艇シーン

日野晃博が製作総指揮、原案、脚本を担当した本作は、もう1人の自分が存在する世界“二ノ国”に迷い込んでしまった高校生ユウとハルの冒険を描く青春ファンタジー。車椅子で生活を送る冷静沈着なユウに山崎賢人、バスケ部の人気者ハルに新田真剣佑が声を当てた。永野芽郁がユウとハルの幼なじみであるコトナ、そして二ノ国のアーシャ姫の1人2役を務めている。

このたびユウが二ノ国でアーシャ姫と飛空艇に乗り、清めの湖へ向かうシーンが解禁に。現実世界の“一ノ国”で、ユウは親友ハルの恋人コトナに思いを寄せていた。そして迷い込んだ二ノ国で、ユウはアーシャ姫とコトナの共通点に気付き、無邪気な様子とは裏腹にどこか寂しげなアーシャ姫に心惹かれていく。

本作の音楽を担当した久石譲は「今回はエンターテインメントなので、久しぶりに状況や人物の心情に添って作った」と語る。また劇中において、一ノ国では室内楽、二ノ国ではフルオーケストラと、音楽を厳密に使い分けたという。

(Webニュース各種より)

 

映画「二ノ国」本編映像(飛空艇編)【HD】2019年8月23日(金)公開 約2分半

 

 

2019.7.10 Update!!
映画「二ノ国」1分で分かる『二ノ国』紹介映像【HD】2019年8月23日(金)公開

 

 

2019.6.26 Update!!
本予告解禁!
本ポスタービジュアル解禁&主題歌決定!

映画「二ノ国」本予告 約1分半

映画「二ノ国」15秒CM 【ストーリー編】

映画「二ノ国」15秒CM 【選択編】

 

主題歌「MOIL」/須田景凪
(作詞・作曲・編曲:須田景凪)

須田景凪 コメント
数年前、ゲーム作品の「二ノ国」に触れて、ストーリーの高揚感やデザインの美しさにとても惹かれました。間違いなく自分が音楽を作るときに頭に浮かべる景色の一部になっていたので、今回お話を頂いた時、まさかこんなことがあるんだなあ、と嬉しいと同時に、どこか他人事の様な感覚だったことを覚えています。最初に脚本を読ませて頂き、主人公ユウ達の純なひたむきさや、そこに渦巻く想いが色濃く印象に残りました。作品の中で描かれる世界に添えるように、と思い音楽を作りました。是非、映画と一緒に楽しんで頂ければ嬉しいです。

日野晃博 コメント
最近、ネットで音楽を発信されている「ボカロP」さん達の新しい音楽性に注目しており、新しい作品を作る際には、ぜひ一緒してみたいと思っておりました。中でも、須田景凪さんは、若者に響く中毒性あるフレーズと歌詞を作られる方で、シリアスで陰のある、素敵な曲を書かれていることが魅力なアーティストです。そんな作品性が、今回の映画二ノ国の作品性にピッタリだということで起用させていただくこととなりました。完成した曲も大満足の出来で、映画を最高に盛り上げてくれています! ぜひ映画館で多くの人に聴いていただきたいです。

 

 

 

2019.6.19 Update!!
キャラクター紹介映像追加!(本人解説付き)

映画「二ノ国」キャラクター動画:ユウ編(VC:山﨑賢人) 約45秒

映画「二ノ国」キャラクター動画:ハル編(VC:新田真剣佑) 約45秒

映画「二ノ国」キャラクター動画:コトナ/アーシャ姫編(VC:永野芽郁) 約1分

from ワーナーブラザーズ 公式チャンネル YouTube

 

 

2019.6.15 Update!!
キャラクター紹介映像解禁!(本人解説付き)

映画「二ノ国」キャラクター動画:ヨキ編(VC:宮野真守) 約45秒

映画「二ノ国」キャラクター動画:ダンパ編(VC:梶裕貴) 約45秒

映画「二ノ国」キャラクター動画:ガバラス編(VC:津田健次郎) 約45秒

from ワーナーブラザーズ 公式チャンネル YouTube

 

 

2019.5.24 Update!!
公開日が決定しました。

公開日:2019年8月23日(金)

 

追加キャスト発表!
既に発表されている豪華声優陣に、新たに #ムロツヨシ さんと #伊武雅刀 さんが加わることが決定しました!ムロさんが演じるのは、幼い頃のユウと同じ病院に入院していた不思議なおじいさん。ただのおじいさんかと思いきや、実は物語の秘密を抱えている重要なキャラだとか!

そして伊武さんが演じるのは二ノ国、エスタバニア王国を治めるフランダー王。アーシャ姫の父親でもあります。 お二人のコメント、キャスティングされた製作総指揮の #日野晃博 さんのコメントは公式サイトから

from 映画『二ノ国』公式ツイッター

 

2日間に渡るレコーディングも無事終了✨✨
かなりの曲数をプロの皆様がものすごい集中力で作り上げました!本当に素晴らしい曲ばかり、きっと映画を盛り上げてくれることでしょう。
最後に #久石譲 さんと #日野晃博 さんでお疲れ様の記念撮影📸
みなさんお楽しみに!!

from 映画『二ノ国』公式ツイッター

 

 

2019.5.23 Update!!
音楽レコーディング

こちらは作品の音楽レコーディングスタジオ。
本作のために #久石譲 さんが書き下ろした楽曲に息が吹き込まれる瞬間✨✨ワクワクです。
このオーケストラスタジオは国内最大!で60名のフルオケも収録可能だそうです。

from 映画『二ノ国』公式ツイッター
https://twitter.com/Ninokuni_movie/status/1131415232394346496

 

from SNS (久石譲、チャド・キャノン、niallfest)

 

 

2019.4.11 Update!!
特報公開されました。

映画『二ノ国』特報【HD】今夏、全国公開 約1分

from ワーナーブラザーズ公式チャンネル YouTube

 

 

2019.2.28 Update!!

声優界のドリームチーム降臨!超豪華声優の参戦が決定!

先日の製作発表にて主人公の高校生ユウの声優として山﨑賢人が発表され大きな話題となりましたが、この度、超豪華声優陣の参戦が決定!

“二ノ国” エスタバニア王国の参謀ヨキに、数々のアニメーション作品への出演のほか「ファンタスティック・ビースト」シリーズの吹き替えなど声優として、そして俳優、アーティストとしても幅広く活躍する宮野真守。“二ノ国”でエスタバニア王国を狙う「黒旗軍」の最高指導者ガバラス役にアニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」で海馬瀬人を演じ一躍人気を博し、以降声優、俳優、監督としても活躍中の津田健次郎。“一ノ国”で主人公ユウとハルの幼なじみのお姉さんサキ・“二ノ国”ではエスタバニア王国の姫を守る女戦士ヴェルサに子役として活躍後、声優、女優、歌手として活躍、「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」ジルーシャ役で第38回菊田一夫演劇賞を受賞した実力派の坂本真綾。“二ノ国”のエスタバニア騎士団長バルトンに声優としてはもちろん、タレントとしても活躍し今や日本で知らない人はいない山寺宏一。二ノ国”のパンダのような柄の妖精族ダンパ役に「進撃の巨人」のエレン、「七つの大罪」のメリオダスなど数多くの作品に参加し、さらにはTV舞台や出演など幅広く活動する梶裕貴という超豪華声優陣が集結します。

脚本を読んだ山﨑賢人に「鳥肌が立った」と言わしめたこの物語の先に待っているのは、“一ノ国”と“二ノ国”の2人のコトナに命の危険が迫る中での[究極の選択]。“恋愛モノの青春アニメ”の枠を軽々と超え、全世界へ向けて贈りだす【衝撃作】の誕生に期待値は高まるばかりです。
さらに3 月 23 日(土)に東京ビッグサイトで行われる「Anime Japan 2019」での映画「二ノ国」ステージイベントに、宮野真守、梶裕貴の登壇が決定!製作総指揮の日野晃博氏と共に作品についてのトークショーを行います。

出典:映画『二ノ国』オフィシャルサイト|News より
http://wwws.warnerbros.co.jp/ninokunijp/news.html

 

今回発表された声優陣のコメントなど上記公式サイトにてご覧ください。

 

 

 

 

2019/02/09

映画『二ノ国』製作&主演発表会見

本日、映画『二ノ国』製作&主演発表会見が行われました。

会見には、製作総指揮、原案・脚本を務めるレベルファイブ 日野晃博氏、百瀬義行監督、エグゼクティブプロデューサー・小岩井宏悦氏が登壇し、『二ノ国』を製作することを発表いたしました。

製作意図に関して日野氏は、「10年前に「二ノ国」のゲーム化を発表したときから映画化を意識していた。映画を毎年作り続けるたび映画化の意義を考えているが、二ノ国は商業的なことを抜きにして作品として良いものが作れると思い、映画化に向けたプロジェクトを立ち上げ、この度映画となりました。」と語りました。

監督を務める百瀬義行氏は「ゲームの1作目の時に映画の話がでて、10年たって実現し、関わることができました。なじみのある作品なので、面白くつくれたら、と思っています」と意気込みを語りました。

また、本作の音楽を数々の名作映画を手がけた久石譲氏が務めることについて日野氏は「最初の脚本を持って行ったときに、現世の“一ノ国”と異世界の“二ノ国”を行ったり来たりする楽しさが無いのではないかとグサリと言われてシナリオを全部書き直し。その後のシナリオは周りからも評価されました。久石さんとはクリエイターとして付き合っています」とエピソードを語りました。

そして、主演俳優の発表!主役ユウを演じる声に抜擢されたのは、山﨑賢人氏。

起用の理由について、小岩井氏は「ユウは一ノ国の現世では車イスでナイーブ。二ノ国では大きなプレッシャーに当たり、苦悩したりと、演技の幅が広くなくてはいけないと思い、いま若手のNo.1と思う彼にどうしてもやってほしかった」と語りました。

自身初の声優挑戦となる山﨑賢人氏は「『二ノ国』の脚本を初めて読んだときは鳥肌が立ちました。まさか声のオファーが来るとは思っていなかったですが声優さんのお仕事は尊敬していて挑戦してみたかったのでこれからワクワクしています」とオファーを受けた際の心境を語りました。

今後の声優陣に関しても、ほぼ決まっているとのことで、これからの続報、要チェックです!

出典:映画『二ノ国』オフィシャルサイト|NEWS
http://wwws.warnerbros.co.jp/ninokunijp/news.html

 

 

映画製作&主演発表会見の模様はLINE LIVEアーカイブでもご覧いただけます。追ってダイジェスト版をツイッターUP予定とのこと。

日野氏の二ノ国音楽についてコメント、久石譲からのアドバイスエピソードは、動画12:53~15:50をご覧ください。

映画『二ノ国』製作&主演:山﨑賢人 発表会見 約1時間4分https://live.line.me/channels/21/broadcast/10549902

 

 

映画『二ノ国』製作&主演発表会見 約9分 (ダイジェスト版)

from YouTubeワーナーブラザーズ 公式チャンネル

 

 

 

 

 

 

 

映画「二ノ国」イメージビジュアル

 

映画「二ノ国」ロゴ

 

日本人が主人公の『二ノ国』に

~中略~

音楽についてコメントを求められた日野氏は、ゲームと同様に映画でも音楽を担当する久石譲氏への絶対的な信頼を語りつつ、音楽のみにとどまらない久石氏からのアドバイスが作品をよりよくしていると説明した。その例として挙げられたのが、脚本に関するエピソード。

日野氏がファンタジー世界での展開を中心に書き上げた脚本は、ワーナー・ブラザースの監修も通ったものだった。しかし、ゲーム作品の製作を通じて『二ノ国』の魅力をよく理解していた久石氏から、「一ノ国(現代)とファンタジー世界の二ノ国を行き来する楽しさがなければ、『二ノ国』とは言えないんじゃないの? と」(日野氏)と指摘を受けたのだそうだ。そこで日野氏は、脚本をすべて書き直すことを決意。結果としてよりよいものができあがったのだとか。

 

映画『二ノ国』は新たな映像作品として楽しんでほしい

最後に日野氏は、「ゲームが原作で、アニメや映画が作られることはたくさんあって、基本的には物語性などはつながっているパターンが多いのですが、今回は、映画がまったく違うものになっています。こういったクロスメディアものの、新しいアプローチになるのではないかと思っています」(日野氏)とコメント。

改めて本作が、ゲームの『二ノ国』と同じコンセプトのもとに作られる物語でありながらも、ゲームとは別の作品になることを説明し、「何が原作だとか考えず、『二ノ国』という新しい映像作品として受け取っていただければと思います」と、『二ノ国』ファンのみならず、誰でも楽しめる作品になることをアピールして発表会を締めくくった。

出典:映画『二ノ国』は完全オリジナルストーリー! 声優オーディション開催なども発表された製作発表会をリポート|ファミ通.com より抜粋
https://www.famitsu.com/news/201902/09171752.html

 

 

映画版は、世界配給を意識した、ゲームのストーリー世界とは別の作品に

制作時の裏話も一部披露された。日野氏が、ワーナー・ブラザースからOKをもらった脚本を持ち久石氏のもとを尋ねた時の話。その時の脚本は、現実世界のリアルさが色濃く出ることで物語が安っぽくなることを嫌いファンタジー世界を中心としたストーリーとなっていたが、その脚本を読んだ久石氏に「現実世界とファンタジー世界を行ったり来たりする楽しさがないと『二ノ国』と言えないんじゃないかな?」と指摘されたのだという。その言葉にズキッときた日野氏は脚本をすべて書き直した。この話題を引き合いに出し「クリエイターとしてしっかりつきあえたのが嬉しい」と振り返った。

出典:日野晃博氏「『二ノ国』の映画は、ゲームとはまったく違い、1つの作品としてみて欲しい」|GAME Watch より抜粋
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1169059.html

 

 

“Info. 2019/08/23 映画『二ノ国』公開決定!! 音楽:久石譲 【8/4 Update!!】” への1件の返信

コメントする/To Comment