Info. 2018/03/14 久石譲 団長のジュニア合唱団設立へ 長野市芸術館に付属

長野市芸術館を運営する市文化芸術振興財団は今春、市内の小学3年生〜高校生でつくる同館の付属合唱団「ナガノ・チェンバー・オーケストラ(NCO)ジュニア合唱団」を設立する。同館芸術監督の久石譲さん(67)が「長野市民と近い距離で活動したい」と提案、自ら団長に就任し、指導にも当たる。

 同館を拠点にする音楽活動団体としては、久石さんが指揮する室内管弦楽団「ナガノ・チェンバー・オーケストラ」に続き二つ目。同財団によると、久石さんの提案を受けて昨年から運営態勢を検討してきた。市教育委員会や市校長会、県合唱連盟などと連携し、毎年3月に同館で定期公演を開くほか、市内を中心とした民間のイベントにも参加する方針だ。

 4月にメンバーの募集を始める予定。対象は原則小学3年生からだが、小学3年以上の兄や姉と一緒に入る場合は2年生以下の入団も認める。オーディションは行わず、団員は50〜100人程度を想定する。練習は毎月第2、第4日曜日の午前に実施。日常的な練習は今後採用する合唱指導経験者が教える。今年夏にもコンサート活動を始める方針だ。

 同館の松原千代繁総支配人は「未来を担う子どもたちの創造性や感受性を育みたい」と話している。

(3月14日)

出典:信濃毎日新聞 信毎Web
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180314/KT180312SJI090012000.php

 

コメントする/To Comment