Info. 2019/10/12 プラネタリウム”天空” 『To the Grand Universe 大宇宙へ music by 久石譲』上映開始

コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン(R)(東京・押上)では、2019年10月12日(土)より新上映作品として「To the GRAND UNIVERSE 大宇宙へ music by 久石譲」を上映いたします。

本作は、2018年12月にオープンした姉妹館であるプラネタリア TOKYO(有楽町)で上映を開始し、すでに観客動員数7万人を突破した、人気のプラネタリウム作品です。

●「To the GRAND UNIVERSE 大宇宙へ music by 久石譲」●
10月12日(土)より上映開始

公式サイト:コニカミノルタ プラネタリウム”天空” |久石譲
https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/planetarium/autumn_19/

※チケットのオンライン販売は9月28日(土)より開始します。

 

★“宇宙”がテーマの久石譲書き下ろし楽曲を最高音質で

 

ナレーションは夏帆さんが担当

世界的作曲家・久石譲さんが本作のために書き下ろしたのは組曲「ad Universum」。久石さんがプラネタリウムの音楽を書き下ろすのはキャリア初となります。

『宇宙』をテーマに、久石さん自らがタクトを振るい、オーケストラ編成による壮大なサウンドスケープを完成させました。

本作はコニカミノルタプラネタリウム最新の立体音響システム「SOUND DOME(R)」に対応しており、まるで実際に目の前でオーケストラが演奏しているかのような、重厚かつ繊細な音を体感頂けます。

ナレーションは、「海街diary」をはじめ数々の映画賞を受賞し、様々な世代から支持を受ける女優の夏帆さんが担当します。

星空と重厚なオーケストラのサウンドの中、夏帆さんの優しくも凛としたナレーションで、宇宙への旅をお楽しみください。

短編映画のように余韻の残る、大人のためのエンターテインメント作品です。

 

※組曲「ad Universum」は今年2019年8月に行われたコンサートツアー「久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2019」で世界初演されました。

 

 

★宇宙飛行士の追体験をプラネタリウムで

本作のテーマは、宇宙飛行士が体験した“本当の宇宙”。

日本人宇宙飛行士の土井隆雄さん、山崎直子さん、大西卓哉さんの3名の体験を元にそこから見える宇宙の光景(すがた)を、コニカミノルタプラネタリウムの光学式投映機「INFINIUM S(インフィニウム S)」と全天周360度CG映像で体感する、唯一無二のプラネタリウムです。

 

★最高の音質空間を提供するSOUND DOME(R)システム★

プラネタリウムドームの裏側に43台のスピーカーと、壁の背面に4台のウーハーを配置。前後左右に加え上下や回転といった、きめ細かな音像移動を表現します。

オーケストラによる迫力の演奏や、宇宙空間での環境音を忠実に再現。

プラネタリウムの中で、まるで“その場所”に居るような「リアルな体験」を提供します。

 

 

 

コメントする/To Comment