第9回:「ちゃんと彼に引き継がれていたよ」

連載 久石譲が挑む「ハウル」の動く音 (読売新聞) 第9回:「ちゃんと彼に引き継がれていたよ」 プラハ録音最終日の翌日、2003年10月21日。久石譲は息つく間もなく、ロンドンへ向かった。 かつて、ロンドンに居住していた …

第8回:「上手いだけのオーケストラは世界中にある」

連載 久石譲が挑む「ハウル」の動く音 (読売新聞) 第8回:「上手いだけのオーケストラは世界中にある」 2003年10月20日。いよいよ録音の最終日だ。 実は、この前日にトラブルがあった。2日目の録音を終え、夕方から編集 …

第7回:「ベリー・バッド・サウンド!」—後編

連載 久石譲が挑む「ハウル」の動く音 (読売新聞) 第7回:「ベリー・バッド・サウンド!」—後編 「なんて大きな音を出す人だろう!」 少年は、興奮のあまり、コンサートが終了するや否や、無謀にも楽屋に押しかけた。出迎えた奏 …

第6回:「ベリー・バッド・サウンド!」—前編

連載 久石譲が挑む「ハウル」の動く音 (読売新聞) 第6回:「ベリー・バッド・サウンド!」—前編 2003年10月19日。録音2日目。久石譲は、前日と同じ午前9時30分にドボルザークホールに入った。初日に比べるとずいぶん …

第5回:「疲れるけど、疲れていられない」

連載 久石譲が挑む「ハウル」の動く音 (読売新聞) 第5回:「疲れるけど、疲れていられない」 2003年10月18日。録音1日目。この日は、3時間のセッションを2度行い、3曲を録音するのが目標だ。 午前9時過ぎ、チェコ・ …

第2回:「何かが降りてきたのかも知れないね」

連載 久石譲が挑む「ハウル」の動く音 (読売新聞) 第2回:「何かが降りてきたのかも知れないね」 2003年9月。久石譲は、8月に宮崎駿監督とイメージアルバムの打ち合わせをして以来、絵コンテなどをもとに様々な思いを巡らせ …

第1回:「そろそろチェコ・フィルでいかがですか?」

連載 久石譲が挑む「ハウル」の動く音 (読売新聞) 第1回:「そろそろチェコ・フィルでいかがですか?」 宮崎駿監督作品の魅力を語る上で、決して欠かせないものがある。 久石譲の音楽だ。 2人がコンビを組んだ最初の作品「風の …